世界のどこでも生き残る 異常気象サバイバル術

世界のどこでも生き残る 異常気象サバイバル術

世界のどこでも生き残る
異常気象サバイバル術

  • 雪崩、台風、土砂崩れ、豪雨、洪水、渇水、酷暑、寒波、大雪…
    突然の気象災害から身を守るために!
  • 定価:本体2,500円+税
  • 発行日:2015/2/23
  • トーマス・M・コスティジェン著
  • サイズ:A5判、ソフトカバー
  • 日本語翻訳版、384ページ、オールカラー
  • ISBN:9784863133020
  • 直販商品番号:G12500

購入はこちら

内容紹介

もはや“異常”気象は“通常”となっているのです。

何が起きても不思議ではない!…あなたはどうしますか?
家族の安全確保と安否確認、ペットはどうしたらよいか。過去に非常事態に遭遇された時は正しく行動できましたか?あなたとそのご家族は非常事態を経験したことがありますか?

「安全確保するための3つのルール」
・情報を得る
・防災セットの用意
・避難企画を立てる

本書ではこれらをやり遂げるために必要な異常気象の実態、備え方、生き残る方法、そして災害からの復旧方法について解説しています。

■あらゆる異常気象をチャプターごとに掲載
・雷雨、洪水、台風、竜巻、山火事、気温上昇、寒波、ブリザードetc

■専門機関が推奨する対策、とっさの応急処置、知っていると役立つ豆知識などのコラムも充実。

■チェックリスト
チャプターごとに「生き残る」ためのチェックリストを掲載しています。“すべきこと”“やってはいけないこと”をチェックできます。

サバイバルクイズ! 異常気象で生き残れ!

本書に掲載されているサバイバルのための知恵を、クイズで試してみましょう

猛吹雪のさいは出歩かないのが最上ですが、出先でどうしても徒歩で移動せざるをえない場合、どのように移動するといいでしょうか。

  •  腹這いになって進む。
  •  棒で突いて歩く。
  •  手元の濃い色の物を前方へ投げつつ歩く。

【正解】 ③
視界がホワイトアウトするような吹雪の場合、黒く汚れた雪の塊や濃い色、もしくは明るい色の衣類などを前方に投げ、目の前の安全を確認してから、そこに向かって移動する。これを繰り返す。

詳しくは本書の358ページをご覧ください。

冷たい水の中に落ちてしまったときに、どうやって救助を待つか?

  •  なるべく体をまるめて浮いている。
  •  つかまって浮かんでいられるようなものを探す。
  •  落ちてしまった元のボートや岸へ向かう。

【正解】 ①
パニックになって手足をばたつかせてはいけない。胸の前で膝を抱え込み、卵のように丸くなる。体温の低下をおさえて救助を待つことができる。

詳しくは本書の312ページをご覧ください。

洪水から避難したのち、家にもどって最初にすべきことは?

  •  電気がガスのライフラインが通っているか、つけてみる。
  •  家の中に害獣・害虫などが入り込んでいないか確認する。
  •  缶詰等の保存食は当面役立つので、選り分けておく。

【正解】 ②
水に流されたり避難したりして、思いもかけない生物が入り込んでいることがある。

①、③はやってはいけない!
漏電やガス漏れの危険があるので、確認がとれるまで絶対に使用してはいけない。懐中電灯の点灯もまずは屋外でおこなう。缶詰といえども、水をかぶったものは食べないようにする。

詳しくは本書の82~83ページをご覧ください。

服に火がついてしまったとき、やってはいけない行動は?

  •  勢いよく走る。
  •  周囲を転がる。
  •  その場に倒れる。

【正解】 ①
①はかえって火の勢いが増す。冷静に立ち止まり、地面に倒れ、転がって火を消すのがベストの方法。

詳しくは本書の192ページをご覧ください。

オフィスビルなどの複数階にいて、竜巻の接近に遭遇したら、どうすればいいか?

  •  非常階段で下の階へ移動して、ビルの中央に近い部屋で通り過ぎるのを待つ。
  •  窓から進行方向を確認しつつ、床に伏せて通り過ぎるのを待つ。
  •  エレベーターで迅速に地下へ移動して、通り過ぎるのを待つ。

【正解】 ①
建物の中心に近い場所で、ガラスを避けて待機する。エレベーターなどの電気で動くものに乗ってはいけない。

詳しくは本書の127ページをご覧ください。

→ さらに姉妹本「完全サバイバル術」のクイズもあります!

購入はこちら

目次

  • 本書の使い方
  • 備える
  • PART 1 雨による災害
    CHAPTER 1 雷雨
    CHAPTER 2 洪水
    CHAPTER 3 ハリケーン・台風
    CHAPTER 4 竜巻
  • PART 2 乾燥による災害
    CHAPTER 5 干ばつ
    CHAPTER 6 山火事
  • PART 3 猛暑による災害
    CHAPTER 7 気温上昇
    CHAPTER 8 熱波
  • PART 4 寒さ・雪による災害
    CHAPTER 9 寒波
    CHAPTER 10 ブリザード
  • 実践する
  • 協力機関・参考資料一覧
    図版クレジット
    索引

本書の特徴

CHAPTER・緊急時の心得 異常気象の基礎知識 コラム 被災者の証言 専門家の見解

購入はこちら

サンプル(クリックで拡大)

関連商品

世界のどこでも生き残る
完全サバイバル術

気象災害以外も「完全サバイバル術」で備えよう!

ナショナル ジオグラフィック
世界のどこでも生き残る
完全サバイバル術
自分を守る・家族を守る

  • 世界中に探検家を派遣してきたナショナル ジオグラフィック協会が収集した、地球上のあらゆる場所でのサバイバルに役立つ情報が満載!
    地震、暴風雨、洪水、噴火といった災害時、自宅での非常時、砂漠、ジャングル、雪山などのあらゆる状況下でのサバイバルについて、知っておくべき知識がぎゅっと詰まったハン ドブック。日ごろの備えや事前に準備すべきこと、いざという時にどう判断し、どう行動すべきかを、多数のイラストを交えてわかりやすく解説した1冊です。
  • 定価:本体 2,400円 + 税
  • マイケル・S・スウィーニー著/A5判/368ページ/ソフトカバー

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー