ホーダー 捨てられない・片づけられない病

ホーダー 捨てられない・片づけられない病

「捨てられない」は病気かもしれない?
整理整頓が苦手な人と、
ホーダーの境界線はどこにあるのか。

価格:本体 1,900円 + 税
ランディ・O・フロスト、ゲイル・スティケティー著
四六判 368ページ 日本語翻訳版、ソフトカバー
2012年1月30日発行
ISBN:9784863131316
直販用商品番号:G11520

完売しました

内容紹介

ニュースでも度々話題になるゴミ屋敷。病的なまでにモノを溜めこむ「ホーディング」行為はなぜ止められないのか。整理術の本がベストセラーとなるほど関心を集める一方で、ホーディングは減らず、生活の破綻や社会問題を引き起こす。誰の心にも多少はある「捨てられない」執着が、病的なレベルに至るのはなぜなのか?  解決策はあるのか? 具体的な例をあげ、原因と対処法をさぐる。著者は10年以上にわたりホーディングを専門に研究してきた数少ない専門家。

目次

  • プロローグ:コリヤー屋敷の死体
  • 1章 ゴミの山また山
  • 2章 持ち物が人を語る~持つこと、集めること、溜めこむこと
  • 3章 驚くべきガラクタ
  • 4章 塹壕と繭~安全に行う
  • 5章 私の欠片~アイデンティティと愛着
  • 6章 救出~飼い主のいない動物を助ける
  • 7章 幸運の川
  • 8章 苦しみを避ける
  • 9章 お前なんかにわかるもんか
  • 10章 枝の多すぎる木~遺伝学と脳
  • 11章 家族の中の溜めこみ屋(パックラット)
  • 12章 それ、私のよ!~子供のホーディング
  • 13章 持つこと、在ること、そしてホーディング
  • 参考文献

ためし読み (画像クリックで拡大)

本書に登場するホーダーの行動・思考パターン

本書で取り上げられているホーダーの思考・行動パターンの例です。当てはまるものはありますか?

□ 嫌なことがあっても買い物をすると気持ちが晴れる。
店員がほめてくれると気持ちが高揚し、自分が大切な人間、価値のある人間として丁寧に扱われることに安心する。

□ 取っておいたモノをたくさん捨ててしまうと、自分自身の一部を失ったように思う。
自分が収集したモノは自分の歴史の一部であり、ひいては自分自身と一体と感じる。これらのモノを捨てることは、生きた証や自分の身を捨てるようで耐えがたい。

□ 動物を助けるのは自分の使命であり、自分にしかできないことだ。
飼育不能なほど多くの動物を集めてしまう。自分の行動は動物を救う使命の一部であると考え、自分にはそれをする特別な力や能力があると考える。

□ 瞬時に思いつく選択肢が多すぎて、どれも正解のように思え、ひとつを選択することができない。
自分の頭は「枝の多すぎる木」のようなもので、枝が絡みあい、すべての先端はわかっているもののどれを選択すればいいかが分からない。しかも自分の考えが速すぎて、次々に別のトピックに移るため、物事を整理して考えられない。

□ モノを目にすると、それが必要なときに手元になかったらどうしよう、と感じる。
今すぐに必要なモノではないが、必要になったときに手許にないと心配だ。さらに、何かに出合ったときにそれを手に入れないと、二度と手に入れられないのではないかと感じて、いてもたってもいられない。

□ 自分にとって意味のないガラクタなど存在しない。
自分の持ち物一つひとつ全てについて、語るべき物語がある。そのどれについても驚くほど細かく記憶しており、他人には不要なガラクタと見えるものであっても、自分にとって不要なものなど一つもない。

※これは本書から抜粋した一例です。病気の診断には使用できません。

ホーダー 参考用webリンク集

※全て英語

  • Anxiety Disorders Association of America
    全米不安障害協会
    http://www.adaa.org
  • Association for Behavioral and Cognitive Therapies
    行動および認知セラピスト協会
    http://www.abct.org
  • Children of Hoarders (COH)
    ホーダーの子供たち
    ホーダー家庭で育った人に向けた自助グループ。
    http://www.childrenofhoarders.com
  • Clutterless Recovery Groups
    クラターレス・リカバリー・グループ
    2000年設立の、クラタラー(整理整頓できず散らかしてしまう人)支援グループ。
    http://www.clutterless.org
  • Clutterers Anonymous
    クラターズ・アノニマス
    米国各地で設立された自助グループ。
    http://sites.google.com/site/clutterersanonymous/Home
  • Messies Anonymous
    メシーズ・アノニマス
    1981年設立、米国最大の自助グループ。
    http://www.messies.com
  • National Association of Professional Organizers
    全米ガラクタ整理士協会
    「全米整理のプロ協会」という日本語表記もあります。
    http://www.napo.net
  • National Study Group on Chronic Disorganization
    慢性的混乱状態に関する研究グループ
    2011年1月より名称を変更しています。
    Institute for Challenging Disorganization (慢性的に片付けられない状態にチャレンジする研究団体)
    http://www.nsgcd.org
  • Obsessive Compulsive Foundation
    強迫障害基金(米国)
    http://www.ocfoundation.org
  • Overcoming Hoarding Together (O-H-T)
    オーバーカミング・ホーディング・トゥゲザー
    1998年設立の自助グループ。
    http://health.groups.yahoo.com/group/O-H-T/

著訳者について

ランディ・O・フロスト Randy O. Frost

カンサス大学にて博士号を取得。スミス大学心理学教授。著書に強迫性障害(OCD)、ホーディング、完璧主義などにおける研究書が多数ある。各地で講演や指導をおこなうなど、ホーディングの治療と理解のために精力的に活動している。

ゲイル・スティケティー Gail Steketee

ボストン大学社会福祉学教授。強迫性ホーディングとその治療を専門に研究している。フロストと共同で精神医療従事者に向けたホーディング対応マニュアルの作成にたずさわる。

春日井晶子 かすがい あきこ

英米文学翻訳家、東京外国語大学卒。おもな翻訳書に『ねじとねじ回し』『サックス博士の片頭痛大全』(共訳)(早川書房)、『勝てるビジネスチームの作り方』(筑摩書房)『なぜ、「あれ」が思い出せなくなるのか』(日本経済新聞社)など多数。

INDEX

  • 内容紹介
  • ためし読み
  • ホーダーの行動・思考パターン一覧
あなたはどれだけ当てはまる?
  • ホーダー  参考用webリンク集
  • 著者について

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー