プロの撮り方 露出を極める

プロの撮り方 露出を極める

世界で35万部のベストセラー。
「露出」を自在に操る方法を伝授します!

価格:本体 2,400円 + 税
ブライアン・ピーターソン著
天地248mm×左右190mm、178ページ
ソフトカバー、オールカラー、日本語翻訳版
2013年2月25日発行
ISBN:978-4-86313-195-8
直販用商品番号:G11870

購入はこちら

内容紹介

本書は、一眼カメラで必ずぶつかる、露出の壁を、非常にシンプルな説明で解き明かします。実際の作例写真で何をどう設定したのかということを詳細に解説。その効果をわかりやすく体験できます。作品の幅を広げる撮影のヒントも数多く紹介。 シチュエーションごとに露出や絞りを使いこなすことで、一眼カメラで撮影の幅がきっと大きく広がります。

本書の目次

はじめに

露出を理解することは難しくはない。必要なことは一つだけ。マニュアルでの撮影をあらかた覚えたら、カメラの取扱説明書は読まないことだ。さあ、取りかかろう。どのデジタル一眼カメラにもマニュアル撮影モードを示す「M」などのマークが付いている。ここにダイヤルを合わせれば、あなたは副操縦席に座っているのと同じこと。いよいよ初飛行に挑戦だ。不安かもしれないが、心配はいらない。機長の私が隣に座っている。この本を読めば、すぐ一人で飛べるようになるだろう。そして、自分の力で飛ぶ自由を味わえば、「どうしてマニュアル撮影ができないとあきらめていたのだろう」と思っていただけるはずだ。そのくらい簡単なのだ。創造的な写真を撮りたいなら、露出を自分で設定することだ。本書のページを操るたび、写真の世界が広がっていくだろう。・・・(文:ブライアン・ピーターソン)

はじめにを見る

掲載写真サンプル


F8、1/4秒で撮影。

F11、1/2秒で撮影。

被写界深度を深くしたもの。
F32、1/30秒で撮影。

被写界深度を浅くしたもの。
F5.6、1/1000秒で撮影。

曇天時の昼間の光で撮影。

ホワイトバランスを「曇り」にして撮影。

ホワイトバランスを「曇り」にして撮影。

ホワイトバランスを「タングステン」で撮影。

© Bryan Peterson

購入はこちら

本書のサンプル (画像クリックで拡大)

購入はこちら

関連商品

INDEX

  • 内容紹介
  • 本書の目次
  • はじめに
  • 掲載写真サンプル
  • 本書のサンプル
  • 関連商品
  • 購入はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー