地図と写真で読む 聖書の世界

文字や写真が大きくて見やすい!大型保存版はこちら 聖書の世界
地図と写真で読む
聖書の世界
定価
本体 18,857円 + 税
発行日
2008年10月6日
サイズ
縦282×横235×厚さ27mm、368ページ、オールカラー、日本語翻訳版
ISBN
9784863130470
直販商品番号
G10940

小さくて手軽にお求めやすく コンパクト版はこちら 聖書の世界
地図と写真で読む
聖書の世界 [コンパクト版]
定価
本体 5,800円 + 税
発行日
2011年6月6日
サイズ
縦235×横197×厚さ27mm、368ページ、オールカラー、日本語翻訳版
ISBN
9784863131422
直販商品番号
G11330

コンパクト版の購入はこちら

内容紹介

西洋文明の発展に、聖書ほど大きな影響力を及ぼした書物はありません。そして、聖書の記述は、いずれも固有の文化を育んだそれぞれの土地と強く結びついています。聖書の物語を深く味わおうとすれば、物語の舞台となった土地の自然と、その土地にひそむ危険性や風景の美しさを知り、その土地が肥沃であったか、あるいは荒地であったかを知る必要があるのです。

本書は、ナショナル ジオグラフィックならではの精緻な地図をはじめ、精彩なカラー写真、年表、遺跡や遺物の図版を多数掲載。聖書について詳しい知識のない人でも、聖書の物語の舞台となった土地と時代を、直感的に理解できる非常にユニークな一冊です。

主な内容

聖書の物語の舞台となった土地と時代に親しむ

聖書は、ユダヤ教徒とキリスト教徒にとって永遠の至宝であり、イスラム教徒の聖典でもある。聖書には、その物語の舞台となった土地や、聖書の編纂者がひと目見たいと望んだ土地など、実に多くの地名が登場する。聖書の記述は、いずれも、固有の文化を育んだそれぞれの土地と深く結びついている。 しかし、聖書に克明に記された物語が実際にどのような時代背景や地理環境のもとで繰り広げられたのか、簡単に想像できない場合が多い。アブラハムが、故郷メソポタミアを後にして、古代イスラエル時代の半農半牧生活に踏み出したのは、どんな意味があったのか。モーセはどうやって、奴隷となっていたイスラエル人をエジプトから連れ出し…

ためし読みPDF

本書の構成

『HAWAII FIVE-0』完全ガイド

記事の一部を読む

本書の目次

『HAWAII FIVE-0』完全ガイド

目次を見る

本書のサンプル(画像をクリックすると拡大表示します)

INDEX
  • 内容紹介
  • 物語になった土地と時代に親しむ
  • 本書の構成
  • 本書の目次
  • 本書を拡大してみる
  • 関連書籍・DVD
  • ナショナル ジオグラフィック日本版の関連記事
聖書の世界 大型コンパクト版を購入する

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー