Photo Stories 撮影ストーリー

沖縄のウミンチュたちの勇壮な追い込み漁(写真:中村征夫)

中村 征夫 海のフォトジャーナリスト

 50年にわたり世界の海に潜り、美しい海風景と同時に、失われゆく伝統漁や環境の変遷を伝えてきた水中写真の第一人者。木村伊兵衛写真賞や土門拳賞など受賞も数多い。一貫しているのは、海に生きる人々や生きものたちに対する真摯で温かい視線だ。テーマをこれと決めたら、丹念に、丁寧に被写体と向き合う。

 そんな中村が30年来取り組んできたライフワークの一つが、沖縄のグルクン漁。沖縄の人々が愛してやまない県魚グルクンと、海の男「ウミンチュ」による勇壮な漁を、モノクロにこだわって撮り続けてきた。

 集大成となる写真集『遙かなるグルクン』を小社から刊行するのを機に、グルクン漁との出会い、モノクロ写真に対するこだわり、水中写真家としての矜持を語ってもらった。

information

遙かなるグルクン 表紙画像

遙かなるグルクン
水中写真の第一人者、中村征夫が魅せられた沖縄の伝統漁と海の男の世界、初の書籍化!
後継者不足で消えかかっている、沖縄の県魚「グルクン」を追う伝統漁「アギヤー」。写真家・中村征夫が密かに黙々と30余年撮り続けた、伝統漁のすさまじさと美しさを描き出す貴重な時代のドキュメントを初めて公刊。
●定価:本体3,400円+税 ●発行日:2016/4/19  ●中村 征夫 著 ●サイズ:天地228mm×左右242mm、144ページ、ハードカバー

(写真:田中良知)

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー