ピープル部門から初のグランプリ

 世界を夢中にさせるドキュメンタリー写真家の発掘を目指す「日経ナショナル ジオグラフィック写真賞」も今年度で第3回を迎えた。第1回のグランプリは前川貴行さん、第2回は宮武健仁さんが受賞し、それぞれ活躍の場を広げている。

 今回は、ネイチャーとピープルの両部門合わせて251人、合計558点(単体写真384点、組写真174組)の作品の応募があった。

 写真家の野町和嘉氏と中村征夫氏、そして日本版編集長の大塚茂夫による厳正な審査の結果、グランプリ1点のほか、部門ごとに最優秀賞1点、優秀賞4点が選出された。

 2014年のグランプリに輝いたのは、インド北部の辺境の村で暮らす女性を撮影した、竹沢うるまさんの作品。竹沢さんには、賞状と賞金100万円、副賞のほか、4月21日から5月5日までの予定で、米国ニューヨーク市の写真ギャラリー「Foto-Care Gallery」で個展を開催するチャンスが与えられる。

受賞作品一覧(それぞれの写真をクリックすると、フォトギャラリーで拡大した写真をご覧いただけます)

グランプリ

【グランプリ】「スピティ谷の女」竹沢うるま(神奈川県鎌倉市)  撮影地:インド・デムル
ページのTOPへ

ネイチャー部門

【最優秀賞】「待ち伏せ」林昌尚(福井県越前市) 撮影地:福井県越前市
【優秀賞】 「終焉――晩秋のごん」榎並悦子(東京都新宿区)  撮影地:青森県十和田市
【優秀賞】 「The Rule」 吉川由布子(東京都中央区) 撮影地:メキシコ・イスラムへーレス
【優秀賞】 「狩」 古見きゅう(東京都練馬区) 撮影地:和歌山県紀伊大島
【優秀賞】 「国際宇宙ステーシヨンの月面通過」 深島智徳(富山県高岡市) 撮影地:岐阜県高山市
ページのTOPへ

ピープル部門

【最優秀賞】 「e-waste廃棄場の労働者」 飯塚 明夫(東京都中央区)  撮影地:ガーナ・アクラ
【優秀賞】  「漁師」 井上 博登(埼玉県蓮田市) 撮影地:フィリピン・マニラ湾
【優秀賞】 「少女」 猪俣由紀子(東京都新宿区) 撮影地:インド・サンバルプル
【優秀賞】 「『一山』/people」 古賀 絵里子(京都市) 撮影地:和歌山県高野山
【優秀賞】 「我が子を思う」 丸山耕(東京都葛飾区) 撮影地:ケニア・ダダーブ難民キャンプ
ページのTOPへ

【 審査員講評 】

野町 和嘉(写真家)
 グランプリ「スピティ谷の女」は、伝統文化を残すヒマラヤ最後の秘境をとらえた貴重な作品。今回の賞金で1カ所に腰を据えた長期取材を敢行し、彼らの暮らしに深く切り込んだ作品を届けてもらいたい。その期待を込めての選出だ。ピープル部門最優秀賞は、全体像が見えないのが残念だが、被写体に肉薄している点を評価した。同優秀賞「漁師」は男性の表情にもうひと工夫ほしいが、早朝の空気感をうまく表現している。
中村 征夫(写真家)
 昨年よりも、心に訴える作品が多かった。「スピティ谷の女」は、彼女の人生ドラマが垣間見られ、もの悲しい目に強く引かれた。今後は一つのテーマに肉薄した、優れたドキュメントを見せてほしいと思う。ネイチャー部門はレベルが高く、審査にも熱が入った。最優秀賞は、樹木の影や光が映り込む水面、その中をしなやかに泳ぐヘビの真剣な表情をとらえた、詩情的な作品。チャンスを見逃さない確かな視点を評価した。
大塚 茂夫( 日本版編集長)
 3回目にして初めて、人間をとらえた作品をグランプリに選ぶことができた。過去2回、ピープル部門で力強い作品を見つけられなかっただけに、うれしい。「スピティ谷の女」の魅力は、秘境と呼ばれる伝統的な社会に生きる女性を、印象的な光と影で表現している点だろう。彼女たちの暮らしをもっと見てみたい、と期待させる。一方、今回の応募作品には過去の受賞作と似たテーマが多かったように思う。独自の視点を見せてほしい。

日経ナショナル ジオグラフィック写真賞 2014 賞金・賞品

【グランプリ 賞金100万円】
グランプリ受賞者個展を、2015年4月21日より5月5日まで、Foto-Care Gallery( 米国・ニューヨーク市)にて行う予定です。
副賞:
キヤノン/ EOS-1D X
マンフロット/ Gitzo 新マウンテニア2型 GT2542
サンディスク/ エクストリーム プロ コンパクトフラッシュ カード 32GBまたはエクストリーム プロ SDXC UHS-I カード 64GBのいずれかとイメージメイト オールインワン USB3.0 リーダー/ライター

【最優秀賞 賞金10万円】
副賞:
キヤノン/ EOS 5D Mark III レンズキット
マンフロット/ ナショナル ジオグラフィック メッセンジャーバッグ NGW2400
サンディスク/ エクストリーム プロSDHC UHS-I カード 32GB

【優秀賞】
副賞:
キヤノン/ PIXUS PRO-10
サンディスク/ エクストリーム SDHC UHS-I カード 16GB

【 特別協賛 】
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

【 協賛 】
ビー・エム・ダブリュー株式会社、 ブライトリング・ジャパン株式会社、 マンフロット株式会社、
サンディスク株式会社、 東急リバブル株式会社、 凸版印刷株式会社

【 後援 】
公益社団法人日本写真家協会、 日本自然科学写真協会、 日本旅行写真家協会、 WWFジャパン、
日本野鳥の会、 NPO法人フォトカルチャー倶楽部、 クラブツーリズム株式会社