マガジン

トップ > マガジン

2008年11月号ラインアップ

  • 地球の悲鳴
    ボルネオ島
    迫りくる決断の時

    多様な動植物をはぐくむ東南アジアのボルネオ島。近年、パーム油の原料となるアブラヤシの農園が急速に広がり、熱帯雨林が消滅しつつある。

  • 潜入!
    巨大結晶の洞窟

    メキシコ北部のナイカ山地下には、長さ10メートルを越える世界最大級の巨大結晶が林立する洞窟がある。想像を絶する奇観を垣間見た。

  • 地球にひとつの生命
    浜辺で恋する
    ミナミゾウアザラシ

    大西洋のサウス・ジョージア島に恋の季節がやってきた。ミナミゾウアザラシの雄は、ハーレムの支配権をめぐって壮絶な戦いを繰り広げる。

  • 星空をとりもどせ

    今では人類の5分の1が天の川を見られないほど、明るくなった夜の世界。氾濫する照明は動物の生活を狂わせ、人体にも変調をもたらしつつある。

  • 米国の
    トレイルを歩く

    米国に「トレイル」制度ができて40年。美しい自然散策路を支えているのは、民間の愛好家たちだ。オザーク高原トレイルを「育ての親」と歩いた。

フォトギャラリー
未掲載を含む特集の写真を紹介

動く・聴くマガジン
映像や音声で本誌の特集記事を紹介

フラッシュバック
ナショナル ジオグラフィック協会の写真資料室より


最新号

定期購読

ナショジオクイズ

写真はドバイの街を世界で最も高いビル「ブルジュ・ハリファ」から見下ろしたものですが、ブルジュ・ハリファの高さに近い山は次のうちどれ?

  • 箱根山
  • 比叡山
  • 天保山

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

壁紙
美しい写真をダウンロードできます。

  • images

    結晶の洞窟

    メキシコ、チワワ砂漠の地下深くにある「結晶の洞窟」。

ミュージアム情報
博物館の紹介と最新イベントを紹介します



世界の子どもにワクチンを 日本委員会

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー