2007年7月号

表紙

悪夢は蚊の一刺しから始まる――。世界各地でマラリアが猛威をふるい、幼い命を奪い続けている。予防の決め手となるワクチンはいまだ開発に至らず、特効薬にも耐性をもつ原虫が出現。そんな中で、伝統薬の見直しや昔ながらの蚊帳による予防など、必死の努力が続いている。
写真=David Scharf

特集

  • シリーズ「地球の悲鳴」
    世界で大流行 マラリアの脅威

    文=マイケル・フィンケル
    写真=ジョン・スタンマイヤー
  • アイスマン その悲運の最期
    文=スティーブン・S・ホール
    イラスト=サノ・カズヒコ
  • 群れのセオリー
    文=ピーター・ミラー
  • 移民を拒む米国版 「万里の長城」
    文=チャールズ・ボウデン
    写真=ダイアン・クック、
    レン・ジェンシェル
  • 「銃・病原菌・鉄」の今
    ■特別インタビュー 
    ジャレド・ダイアモンド

コラム

地球カレンダー

  • ■アラスカ沖で満腹になるザトウクジラ

大地の素顔

  • ■中国・広西壮族自治区
     鍾乳洞の中のシャンデリア

  • ■米国カリフォルニア州
     色あざやかなハナガサクラゲ

  • ■カタール・ドーハ
     アジア競技大会の開会式

文化

  • ■注目される産業遺産

化石

  • ■“恐鳥”を南米で発見

野生生物

  • ■欧州で消える外来種の野鳥

環境

  • ■あふれ返るペットボトル

考古学

  • ■500年前の銃殺の証拠

写真は語る

  • ■ライナー・リードラー
     時空を超えた仮想旅行

日本の百年<

  • ■“日本のピッツバーグ”の百貨店

鳥の目・蟻の目

  • ■天日に干される夏の人気者

郵便番号を旅する

  • ■498-8501
    愛知県弥富市

    金魚日本一の郷

広場

編集だより

ミュージアム情報