雨期を待ちわびて

アフリカで最も高い密度で野生のカバが生息する、ザンビアのルアングワ渓谷。乾期が終わり近づく頃には、水かさの減った川にカバたちが密集し、その背中を渡って川の向こう岸まで行けそうなほどだ。足をからませ合い、不思議な行動をみせる雄のキリンたちや、マンゴーの実を食べにホテルのロビーを通って行くゾウたち。クリスティン・エクストロムとフランス・ランティング夫妻が、アフリカの野生の王国で繰り広げられる、思わずひきこまれるようなシーンを紹介する。

©National Geographic Society. All rights reserved.
©Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.