サメの楽園

サメというと、つい鋭い歯や大きな口を思い浮かべてしまうが、海の生態系になくてはならない存在だ。サメたちは、それぞれの生息地にすっかり適応し、3億年もの間変わることなく存続してきた。人間の影響が増大し続け、生息する海が脅威にさらされているものの、バハマは今も多くのサメたちの楽園だ。写真家のブライアン・スケリーはこの海を「サメたちのエデンの園」と呼ぶ。

©National Geographic Society. All rights reserved.
©Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.