• TOP
  • 冒険・探検の記事一覧

冒険・探検

81~ 88件を表示/88件中

ジャンル記事一覧

  • 南極点に初めて立った男

    100年前、南極点に初到達した探検家アムンセン。栄光を手にした後の人生は、決して平坦ではなかった。

  • 鳥になりたい

    大空を自由に飛ぶ夢は、人々の心をとらえて離さない。さまざまな飛行装置と最新鋭の“鳥人間”を紹介。

  • 【連載】北西航路

    極北カナダに広がる迷宮のように入り組んだ多島海を抜けて欧州とアジアを結ぶ、幻の航路「北西航路」。1903年から06年にアムンセンが横断航海を成功するま…

  • 【研究室】「研究室」に行ってみた。 国立極地研究所 渡辺佑基

    北極圏のアザラシから、中国のチョウザメ、マレーシアのウナギ、フロリダのワニ、南極のペンギンまで――インディ・ジョーンズばりに世界の極地を飛び回り、「デ…

  • 【連載】植村直己 夢の軌跡

    世界初の五大陸最高峰登頂、犬橇を使った単独行による北極点到達など、数々の偉業をなしとげた不世出の冒険家は何を夢見ていたのか。エベレストの日本人初登頂に…

  • 【連載】青春を深海に賭けて

    生命の起源は深海の熱水にある――その仮説を実証すべく、「しんかい6500」に乗り込み40億年前の海で起こった事件を探る。地質学者や化学者などあらゆる研…

  • 【連載】そうだったのか! 『ナショナル ジオグラフィック』

    マチュピチュの遺跡、タイタニック号の発見や、アポロ11号、植村直己への支援などなど、水深1万メートルを超える深海からはるか彼方の宇宙まで、1888年の…

  • 【インタビュー】若田光一、宇宙を語る

    これまで宇宙に飛び立った日本人は8人。6月に打ち上がる古川聡さんが9人目だ。そのなかで、国際宇宙ステーション(ISS)に暮らしたのも、NASA宇宙飛行…

2011年6月以前の記事はこちら

最新号

ナショジオクイズ

1億1000万年前の鎧(よろい)竜の化石。保存状態が抜群に良かったのはなぜでしょう?

  • 短期間で海底に埋もれたため
  • 冷凍保存状態になったため
  • 健康的な食生活を送っていたため

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー