• TOP
  • 冒険・探検の記事一覧

冒険・探検

61~ 80件を表示/88件中

ジャンル記事一覧

  • 戦場の医師

    ジル・シーマンは困窮するスーダン南部の人々に現代医療を届ける方法を模索する医師。

  • ネコの病を探求

    ヤロスラフ・フレグルはチェコ出身の進化生物学者。自らが感染しているトキソプラズマ原虫について研究を行っている。

  • 氷河から気象を読み解く

    ロニー・トンプソンは38年にわたりペルーや中国などの高山で氷河のサンプルを採取し、気象データを集めてきた氷河学者。

  • 落ち着きのない遺伝子

    アフリカから旅立ち、未知の世界に挑み続ける人類の探求心はどこから来たのか。その源を探る。

  • 探求の新たなる時代

    月面、灼熱の火山、未踏の山や川――人類がはるかな旅路の最前線で目にした光景を、写真でたどる。

  • 毒ヘビを追いかけて

    ゾルタン・タカシュは爬虫(はちゅう)類学者。これまでに100カ国以上を回り、毒をもつ爬虫類を数千匹捕獲してきた。毒を採取して、人間向けの治療薬の開発に…

  • 命知らずのカヤック乗り

    世界各地の急流をカヤックで旅する自然保護活動家、トリップ・ジェニングス。

  • リスク・テイカー

     危険を覚悟で、地球の未知を探求し、世界の平和や環境保護に身を捧げる挑戦者。そんな「リスク・テイカー」たちの素顔を、一年にわたって紹介する。

  • 【連載】海の研究探検隊 JAMSTEC

    この連載は、海の研究所JAMSTEC(海洋研究開発機構)に集まる人々の物語です。海底を世界一深く掘れる船や、深海6500メートルまで潜れる有人潜水艇な…

  • ムスタン王国 謎の洞窟群

    かつてネパール北部に栄えたムスタン王国。断崖に築かれた洞窟群の謎がいま解き明かされる。

  • 大洋のオアシス 海山を探る

    多様な生物を育む“海のオアシス”である海山を、潜水艇ディープシーで調査した。

  • 南極の活火山 エレバス

    極寒と灼熱。両極端な環境が同居する南極の活火山へ、不思議な微生物を探す旅に出た。

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー ティム・レイマン

    ハーバード大学で博士号を取得した生物学者であると同時に、世界的な自然写真家として活躍を続けるティム・レイマンさん。ボルネオ島のさまざまな生きものをはじ…

  • K2 頂をめざして

    エベレストより登頂が困難と言われる世界第2の高峰K2に挑んだ女性登山家。その壮絶な闘いを記録する。

  • タイタニック 沈没の真実

    「不沈船」と呼ばれた豪華客船タイタニックが、大西洋に沈んでから100年。最新技術によって、沈没現場の全貌と、船の壮絶な最期が浮かび上がってきた。

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー アラン・ロベール

    「指先2センチをかけられるスペースがあれば、登れますよ」と、世界各地の高層建築物を素手で登り、「ザ・フレンチスパイダーマン」の異名を持つアラン・ロベー…

  • 【連載】南極なう!

    ドラマ「南極大陸」は壮絶な日々だったけれど、今の南極観測隊ってどうなんだろう? 素朴な疑問を携え、Webナショジオでは、この冬(南極は夏!)を現地で過…

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー 岩合光昭

    『ナショナル ジオグラフィック日本版』創刊200号記念インタビューのゲストは、動物写真家の岩合光昭さん。日本版ができる以前、岩合さんは日本人では唯一、…

  • 深き峡谷を下る

    オーストラリアのブルー・マウンテンズ国立公園に点在する切り立った峡谷。その未知なる谷底を目指して、ロープだけを頼りに下りていく命知らずのつわもの“キャ…

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー 椎名誠

    北は北極圏から南はパタゴニアの無人島まで。世界の辺境を縦横無尽に駆けめぐりつつ、 “怪しい探検隊”を結成して、野遊びを続ける行動派の作家、椎名誠さん。…

最新号

ナショジオクイズ

1億1000万年前の鎧(よろい)竜の化石。保存状態が抜群に良かったのはなぜでしょう?

  • 短期間で海底に埋もれたため
  • 冷凍保存状態になったため
  • 健康的な食生活を送っていたため

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー