• TOP
  • 人・文化・宗教の記事一覧

人・文化・宗教

1~ 20件を表示/27件中

ジャンル記事一覧

  • パキスタン 辺境の地で

    パキスタン北部の山岳地帯で伝統的な暮らしをしてきた少数民族の村でも、最新の技術と教育の恩恵を受けた若者たちが、新たな時代を築きつつある。

  • 樹木のパワー

    若き日のニュートンが目にしたリンゴの木や、「9.11」の惨禍を生き延びた木…。木は私たち人間にひらめきを与え、傷ついた心を癒やしてくれる。

  • 航空路線図でたどる空の旅、古き良き時代の冒険

    ブリティッシュ・エアウェイズが所蔵する貴重な航空路線図12点をご紹介。飛行機での旅が革命的だった時代の、ミステリーと冒険の気分を味わえる。

  • 自然と人間 「圏外」へ出かけよう

    父親と20代の息子が大自然の中、インターネットが使えない「デジタル断食」に挑戦。米国の国立公園の未来を担う若者は、自然との触れ合いに何を思う?

  • 北米フィヨルド航海記

    米国北西部からカナダ、アラスカにかけて広がる美しい海をセールボートでゆく相棒は、アメリカン・コッカー・スパニエルのセーラー犬、ルカ。先住民の文化や歴史…

  • キューバ 変化の大波を前に

    米国のクルーズ船が、40年ぶりにキューバのハバナへ入港した。国交回復で急増が予想される米国人観光客を、キューバの人々はどう迎えるのか?

  • 地図の物語:起伏表現はこうして進化した

    地図上で地形の起伏を表現する技法は、長年の試行錯誤の末に生み出された。山を高く、谷を低く見せる秘訣は、現実にはありえない影の付け方にある。

  • 人類の旅路 アルメニア 虐殺の影

    人類の拡散ルートをたどる徒歩の旅は、1世紀前の虐殺が今なお暗い影を落とすトルコとアルメニアに入った。シリーズ「人類の旅路を歩く」の第5回。

  • 密林の大河 コンゴ川に生きる

    アフリカ中部を流れる大河は住民の暮らしに欠かせない交通路だが、危険な無法地帯でもある。貨物船や丸木舟の旅は、トラブルの連続だった。

  • 南極から月面まで、ナショジオ100年の地図

    1915年以来、ナショナル ジオグラフィックは南極、海底から、月や火星まであらゆる地図を作り、人々の想像力をかき立ててきた。

  • 人類の旅路 「約束の地」レバントを歩く

    人類の拡散ルートをたどる旅の第3回は、人々の生活様式に大変革をもたらした肥沃な三日月地帯へ。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖地をめぐる。

  • 【連載】ナショジオ厳選!美しい世界の国立公園

    世界にはさまざまな国立公園があります。想像できないほどスケールの大きな公園、地球上とは思えない奇観を見せる公園、めったにたどり着けない秘境にある公園、…

  • 原発事故の現場を訪ねる チェルノブイリ見学ツアー

    チェルノブイリ原子力発電所の事故から28年。人が住まなくなり、朽ち果てた立入禁止区域が今、観光客に公開されている。

  • 人類の旅路 アラビア半島を歩く

    人類の拡散ルートを踏破する旅の第2回は、アラビア半島へ。サウジアラビア北西部のヒジャーズ地方で、かつて巡礼者や隊商が往来した砂漠の道をたどる。

  • セーヌ川 水面に映る人生

    パリを流れるセーヌ川は、人々の喜びと悲しみを知っている。パリっ子たちの暮らしに寄り添い、いつの時代も愛と喪失のドラマの舞台となってきた。

  • わが街はかくも愛しき 老作家、故郷を語る

    街は人々の思い出でできている。見慣れた建物がなくなり、愛する人がこの世を去っても、思い出は色あせない。そんな故郷への愛を、一人の老作家が語る。

  • 全長3万3000キロ 人類の旅路を歩く

    ピュリツァー賞を受賞したジャーナリストが、人類の拡散ルートをたどる徒歩の旅に出た。アフリカから南米最南端まで、全長3万3000キロの道のりだ。

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー 大沢たかお

    1年前、NHKのBSプレミアム「フローズン プラネット」で夏の南極を旅した大沢たかおさん。この冬はその続編ともいえる番組「大沢たかお 神秘の北極圏」で…

  • 米国史の知られざる舞台

    合衆国憲法を最初に批准した米国デラウェア州。国立モニュメントの候補地となっている歴史遺産を訪ねる。

  • 【連載】私は何故、探求するのか。

    アマゾンなど南米を30回以上訪れ、アフリカからの人類の旅を人力で遡る「グレートジャーニー」を達成するなど、数多くの探検を果たしてきた関野吉晴さん。未知…

最新号

ナショジオクイズ

1億1000万年前の鎧(よろい)竜の化石。保存状態が抜群に良かったのはなぜでしょう?

  • 短期間で海底に埋もれたため
  • 冷凍保存状態になったため
  • 健康的な食生活を送っていたため

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー