• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP
  • TOP
  • 人・文化・宗教の記事一覧

人・文化・宗教

81~ 92件を表示/92件中

ジャンル記事一覧

  • 【連載】世界の市場めぐり ナショジオ的楽しみ方

    初めて訪れた見知らぬ街でも、市場をのぞいてみれば地域の生活や文化が見えてくる。珍しい産物を見て歩くのも楽しいし、新鮮なあれこれを味わうのもよし、お土産…

  • 香港 忍び寄る中国の影

    中国に返還されて15年。本土への経済依存が強まるなか、活況に沸いた自由の都はどこへ向かうのか。

  • 【研究室】「研究室」に行ってみた。篠田謙一

    DNAを分析すると、生物の進化の歴史をたどることができる。それは人間でも同じこと。人間の細胞にある「ミトコンドリアDNA」というモノを扱って、インカ帝…

  • 超国際都市 マルセイユ

    フランス最古にして最大の港湾都市マルセイユ。世界中から移民が流入し、さまざまな宗教や文化が交錯する街は、多民族共生のモデルとなるか。

  • 虚栄の都 アスタナ

    中央アジアの新興国カザフスタンが、豊富な資源で得た巨額の資金を投じて建設した新首都。人工的なその街で、若者たちが夢を追う。

  • 最後の洞窟の民

    パプアニューギニアで洞窟を転々としながら暮らす人々。病気に苦しむ彼らは、移動生活を続けられるか。

  • 北極圏の犬ぞり警備隊

    低賃金で休みなし。それでも若い隊員と犬たちは、闇と氷に閉ざされたグリーンランドを駆け抜ける。

  • 遊牧の民 サーミ

    はるか極北の地で、ツンドラの大地を季節ごとに移動し、トナカイを追って暮らしてきたサーミの人々。伝統がはぐくんだ文化への愛着は強いが、今では遊牧生活を続…

  • 草原を去る遊牧民

    モンゴルでは、家畜を育てる暮らしをやめて首都ウランバートルに移り住む遊牧民が後を絶たない。

  • 【日本の未来】第4回 山田昌弘(社会学者)

    世界の流れと逆に、急激な人口減少期を迎えた日本の未来を考える本企画。第4回は「パラサイトシングル」や「婚活」などの研究で知られ、「少子社会日本」(岩波…

  • ミャンマー 闇と光の行方

    形だけの民政移管、虐げられる少数民族、他国に狙われる資源……。この国は、どこへ向かうのか。

  • 【連載】世界のおやつ探検隊

    その昔、ヨーロッパの探検隊がアメリカ大陸で出会い虜となったのはポップコーンやチョコレートの素カカオ。いまも見知らぬ“おやつ”との出会いは、心ときめくも…

2011年6月以前の記事はこちら

ナショジオクイズ

フラミンゴがピンク色の理由は?

  • いつも興奮しているから
  • 食べ物から天然色素を吸収するから
  • 紫外線によってメラニンの合成が促進したから

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ