• TOP
  • 人・文化・宗教の記事一覧

人・文化・宗教

81~ 100件を表示/107件中

ジャンル記事一覧

  • 写真の力

    ナショナル ジオグラフィックの写真家たちはカメラを手に未踏の土地へ出かけ、知られざる事実を写真で伝えてきた。そして今、写真は世界を変える力となる。

  • キルギス 誘拐婚の現実

    女性を連れ去り、強引に結婚させる「誘拐婚」。中央アジアの国、キルギスで続く驚きの慣習を、4カ月かけて取材した。

  • 渡り鳥 最後のさえずり

    季節ごとに大移動する渡り鳥たちが、地中海沿岸で大量に捕獲され、殺されている。

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー 瀬谷ルミ子

    平和構築・武装解除という仕事をご存知だろうか。武力紛争が終わった地域に赴き、元兵士たちから武器を回収して、その国や地域に平和の道筋をつくること。JCC…

  • 満員のエベレスト

    商業登山の広がりで、危険なまでに混雑するエベレスト。世界最高峰の惨状に解決策はあるのか。

  • ジンバブエ 沈黙の果てに

    人種差別、独裁政治、貧困、暴力――。幾重もの苦難を乗り越えて、立ち上がろうとする人々の姿を追う。

  • 歴史を取り戻すリビア

    独裁者が去ったリビア。人々は長らく放置されてきた歴史遺産を見直し、国の未来を描こうとしている。

  • 【インタビュー】Webナショジオ・インタビュー アーデル・スレイマン

    2011年8月、42年間続いたカダフィ独裁政権が崩壊して新たな道を歩み始めたリビア。リビア人の父と日本人の母を持ち、母国の再建に思いをはせるリビア国籍…

  • ガザ地区の密輸トンネル

    建築資材、家畜、パソコン……。パレスチナのガザ地区では、あらゆる物資がトンネル経由で密輸される。

  • 青春のアーカンソー・デルタ

    1960年代、ボランティアとして青春を過ごした米国南部のデルタ地帯を、写真家が40年ぶりに再訪した。

  • 変革を模索するキューバ

    国家元首が変わって4年。カリブ海の社会主義国はどこへ向かうのか。希望と絶望が交錯する島を訪れた。

  • リオ 変化の予感

    4年後のオリンピック開催に向け、ブラジル第2の都市リオデジャネイロが変わろうとしている。

  • 混迷するイエメン

    部族の結束と伝統文化が支配するイエメンに「アラブの春」以降、変革の波が押し寄せている。

  • 米国先住民の苦闘と希望

    サウスダコタ州に暮らすオグララ・ラコタ族。連邦政府の不当な扱いに耐えながら、たくましく生きる姿を、長期取材で見つめた。

  • 【研究室】「研究室」に行ってみた。木部暢子

    アイヌ語、八重山語、与那国語、沖縄語、国頭語、宮古語、奄美語、八丈語――。2009年2月のユネスコの発表によれば、これらは消滅の危機にある日本の「言語…

  • 危機にある言語の未来

    今、世界で話されている約7000の言語の半分が、今世紀中に消滅する恐れがある。少数民族の言葉は守れるか。

  • エジプト 革命の行方

    大統領選挙を間近に控えたエジプト。首都から遠く離れた地方は、民主化運動でどう変わったのか。

  • ブラジル 逃亡奴隷の闘い

    かつてジャングルに隠れ里を築いたブラジルの逃亡奴隷たち。数世紀にわたる彼らの闘いを追った。

  • 【連載】「捨てられない」という病

    テレビなどでゴミ屋敷の報道がされることがある。また近年は、身の回りの整理術としていかに物を捨てるかに焦点を当てた本が人気だ。では単純に片づけが苦手な人…

  • サイの悲鳴

    アフリカ南部で横行するサイの密猟。アジア向けの漢方薬ビジネスの闇を取材した。 

最新号

ナショジオクイズ

この男性はハイチの露天商ですが、何を売っているのでしょう?

  • 洋服のボタン
  • お菓子

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー