• TOP
  • 国・地域の記事一覧

国・地域

21~ 40件を表示/46件中

ジャンル記事一覧

  • 暴君ネロ 明かされる真実

    ローマの都に火を放ち、妻や実の母親も殺害したとされる皇帝ネロ。「暴君」として知られる男は、実は時代の先覚者だったのか。その真の姿を追う。

  • 第一次世界大戦 知られざる遺産

    今から100年前、第一次世界大戦に駆り出された各国の兵士たち。ヨーロッパの西部戦線で地下通路に刻まれた作品の数々が、彼らの思いを伝える。

  • ストーンヘンジの原点 最果ての巨石文明

    英国のオークニー諸島に残された、約5000年前の巨大な石の建造物群。新発見の遺跡を手がかりに、ストーンヘンジよりも古い巨石文明の謎を追う。

  • 辺境の命を支えるロシアの医療列車

    極東ロシアに点在する辺境の村々を巡回し、医療を提供する列車マトベイ・ムドロフ号を密着取材した。

  • セーヌ川 水面に映る人生

    パリを流れるセーヌ川は、人々の喜びと悲しみを知っている。パリっ子たちの暮らしに寄り添い、いつの時代も愛と喪失のドラマの舞台となってきた。

  • 南仏で発見 古代ローマの沈没船

    かつてローマ帝国の支配下にあった南仏の町アルル。水運による町の繁栄を支えたローヌ川の底から、約2000年前の平底船が発見された。

  • ブルターニュの伝統 優美なるレース

    フランス北西部のブルターニュ半島で、村ごとに伝わってきた独特な伝統衣装。その地に生まれた誇りとともに、若い世代へ受け継がれようとしている。

  • 野心の祭典 プーチンのソチ五輪

    ロシアの復権をもくろむプーチン大統領の野心が、黒海沿岸のリゾート地ソチに冬季五輪を連れてきた。だが血なまぐさい歴史とテロの影が開催地を覆う。

  • フィヨルドの絶景 ノルウェーの海岸を行く

    フィヨルドが深く刻まれた険しくも美しい北欧の海。白夜に照らされて輝く幻想的な世界を旅する。

  • トランシルバニア 草香る丘陵

    ルーマニア中部に広がるトランシルバニア地方では、中世さながらの農村の暮らしが今も息づいている。

  • ノルウェー 消えゆくクジラ捕り

    ノルウェーで受け継がれてきた捕鯨の伝統が失われようとしている。その背景にあるものとは?

  • 欧州のワイルドなやつら

    ヨーロッパの伝統的な祭りに登場する獣や魔物、悪霊の姿をした男たちを、フランスの写真家が記録した。

  • 川の王者 カワウソ

    英国の川や海に暮らすカワウソたち。一時は大幅に減少した生息数も、最近では回復しつつある。

  • 海に沈んだドッガーランド

    北海で引き揚げられた謎の人骨や人工物。それは、海底に消えた人々の暮らしを伝えるものだった。

  • バイキングと北米先住民

    カナダ北東部のバフィン島で見つかった謎の紐。それはバイキングと先住民の交流を示す手がかりだった。

  • 北欧 廃屋の動物たち

    フィンランドの小さな村の廃屋にすみ着いた愛らしい動物たちを、アマチュア写真家がとらえた。

  • ロマの成功者たち

    昔ながらの流浪生活をやめ、ルーマニアの小さな町の豪邸に暮らすロマの人々の知られざる日常。

  • ローマ帝国 栄華と国境

    大帝国となった古代ローマが2世紀に築いた壮大な防壁。その謎に今あらためて挑む。

  • イースト・ロンドン物語

    五輪に沸く英国の首都では、移民や低所得者が多く暮らす下町、イースト・ロンドンにも新しい時代の波が押し寄せている。

  • ロシア 菜園で過ごす夏

    短い夏がやってくると、ロシアの人々が向かう場所。それは、菜園付きの簡易別荘「ダーチャ」だ。

最新号

定期購読

ナショジオクイズ

コブダイの不思議な生態といえば?

  • いろいろな魚に擬態できる
  • 海底を歩くことができる
  • 雌が雄に性転換する

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー