• TOP
  • 国・地域の記事一覧

国・地域

1~ 20件を表示/62件中

ジャンル記事一覧

  • 傷だらけの黄河

    急成長を続けてきた中国だが、その代償が顕在化しつつある。母なる川である黄河も大きな傷を負っている。

  • フラワーマン

    インド、コルカタの市場で見つけた、色とりどりの花を運ぶ男たち。屈強な体で繊細な花を取り扱う姿は、不思議な魅力をたたえている。

  • パキスタン 辺境の地で

    パキスタン北部の山岳地帯で伝統的な暮らしをしてきた少数民族の村でも、最新の技術と教育の恩恵を受けた若者たちが、新たな時代を築きつつある。

  • 南シナ海 枯渇する水産資源

    沿岸の国々の主張が重なり合う南シナ海。領有権争いで乱獲に拍車がかかり、世界屈指の豊かな漁場が崩壊の危機に直面している。

  • “自撮り”で脚光 クロザルの現実

    インドネシアのスラウェシ島に生息するクロザル。自撮り写真で人気者となったが、とぼけた表情とは裏腹に、彼らを取り巻く現実は厳しい。

  • ウズベキスタン 底知れない洞窟へ

    世界一深い洞窟を探して、中央アジアの険しい山岳地帯へ。ロッククライミングの末にようやくたどり着いた洞窟は、地下のどこまで続いているのか。

  • オランウータン 樹上の危うい未来

    世代を超えて受け継がれる“文化”をもつことが、最近の研究でわかってきたオランウータン。だが、生息地の破壊や密猟で、その未来が危ぶまれている。

  • スリランカ 癒えぬ内戦の傷痕

    激しい内戦の終結から7年。スリランカは今、数万人にのぼる国内避難民と行方不明者という重い課題の解決に、ようやく動きだそうとしている。

  • 自然と人間 大都会のふるさと 多摩川

    高度経済成長期には、生き物の姿が消えて「死の川」と呼ばれた多摩川。水質が改善し、輝きを取り戻した川は今、さまざまな生き物や人間を育んでいる。

  • 3つの火山が相次ぎ噴火、インドネシア

    インドネシアのシナブン山、リンジャニ山、ガマラマ山の3つの火山が相次いで噴火した。数日前から上空に大量の噴煙が上がっていて、交通が寸断されている。

  • 自然と人間 パンダを野生の森へ

    中国は、ジャイアントパンダを飼育下で繁殖させることに成功し、順調にその数を増やしている。次の挑戦は生息地を保全し、パンダを野生に戻すことだ。

  • ウミガメの卵、1万9000個を押収

    7月16日未明、大規模な違法取引シンジケートに対する取り締まりを強化していた警察が、マレーシアの海岸で採取されたウミガメの卵、1万9000個を押収した…

  • そして、ダム計画は立ち消えになった

    東洋のグランド・キャニオン「怒江」のダム建設問題レポートの3回目。最初のダム計画から13年、中国政府はひそかに方針を転換しつつある。

  • 北朝鮮の地下鉄に乗ってみた 写真13点

    北朝鮮の地下鉄の全駅が外国人観光客に初めて開放された。13点の写真とともに、外国人向けのツアーに参加した旅行者のレポートを公開。

  • Webナショジオ・インタビュー オマラ・ハーン・マスーディ

    特別展「黄金のアフガニスタン」が東京国立博物館・表慶館で4月12日からスタートした。展示される古代アフガニスタンの秘宝は、ソ連軍がアフガニスタンに軍事…

  • インドネシア 亡き家族と暮らす人々

    インドネシアのスラウェシ島に暮らすトラジャ族の人々は、家族を失った悲しみを、遺体に寄り添って和らげる。彼らにとって死は必ずしも別れではない。

  • アルゼンチン人写真家が記録した ツナミの記憶

    東北で大津波に遭った被災者たち。その姿を、アルゼンチンの写真家が、津波の爪痕が残る被災地の風景とともに記録した。

  • 中国の一人っ子政策が生んだもの

    30年以上前に始まった中国の一人っ子政策が正式に廃止された。それでもこの先長い間、中国はその後遺症に苦しめられることになるだろう。ピュリツァー賞を受賞…

  • “偉大なる魂” ガンジーの足跡を追って

    インドを独立へ導いたマハトマ・ガンジー。急激な経済発展と変化の渦中にある現代のインドに、その遺志は生き続けているのだろうか。

  • ミャンマー 伝説の最高峰カカボラジ

    ミャンマーのジャングルにそびえる険しい岩峰。東南アジア最高峰とされる山頂を目指した登山家たちは、悪戦苦闘の末、生死を分かつ決断を迫られた。

最新号

ナショジオクイズ

写真のハチドリはなぜじっとしているのでしょうか?

  • ハンドパワーを受けたから
  • 方向感覚を失ってしまったから
  • 熟睡しているから

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー