ナショジオQ&A

トップ > よくある質問(FAQ) > ナショジオQ&A

ナショジオQ&A

米国のナショナル ジオグラフィック協会とナショナル ジオグラフィック日本版について、
Q&A形式でご紹介します。

Q:ナショナル ジオグラフィック協会とは?

A: 米国ワシントンD.C.に本部を置く、世界最大級の非営利の科学・教育団体。1888年に会員誌として「ナショナルジオグラフィック」を創刊するとともに、発足以来、1万件以上の研究・調査プロジェクトを支援し、大地、海、空に広がる世界の地理知識向上に貢献しています。(詳しくはこちらへ

このページのトップへ戻る

Q:「ナショナル ジオグラフィック」誌の創刊年はいつ?

A: 1888年創刊の「ナショナル ジオグラフィック」誌は、現存するアメリカの雑誌の中でも歴史的な雑誌 の一つと言えます。その後、1892年「ヴォーグ」、1917年「フォーブス」、1922年「リーダーズ・ダイジェ スト」、1923年「タイム」、1925年「ニューヨーカー」、1929年「ビジネスウィーク」、1930年「フォー チュン」などが創刊されています。
また「ナショナル ジオグラフィック」は、アメリカ雑誌史上、全ページをカラー写真にした雑誌の第1号。 キャプションのみで本文抜きの組写真を最初に採用したのもこの雑誌です。地球が丸いことを証明した写真、 海中撮影、空中撮影をはじめ、「古代インカの空中都市マチュピチュ遺跡」や「大西洋に眠るタイタニック 号」の写真を最初に掲載した雑誌です。
現在、発行部数は840万部で、世界180ヵ国で購読されています。

このページのトップへ戻る

Q:創刊号はどんなスタイル?

A: 1888年10月に刊行された、ナショナル ジオグラフィック協会の会員誌「ナショナル ジオグラフィック」 の創刊号は、8つ折り版の縦長の薄い科学パンフレットで、多少親しみにくい感じの赤褐色の表紙でした。 当時の会員数は165人、その巻頭言には「ナショナル ジオグラフィック協会が設立されたのは“地理学の知識 を向上し、普及するため”である。この目的を達成するための一つの手段として「ナショナル ジオグラフィック」 を発行することにした」とあります。

このページのトップへ戻る

Q:「ナショナル ジオグラフィック」誌はいつから黄色の表紙になったの?

A: ブライトリー・イエロー(輝く黄色)と呼ばれるこの黄色い縁取りの雑誌は、米国をはじめ英語圏の国 では、多くの一般家庭で読まれ、ギフトとしても広く利用されています。1896年1月からの月刊化とともに、 創刊以来の赤褐色の表紙はやめ、代わりに黄色の表紙になりました。

このページのトップへ戻る

Q:電話を発明したグラハム・ベルとの関係は?

A: 初代ナショナル ジオグラフィック協会会長グリーン・ハバードの娘婿で、電話を発明したグラハム・ベルが、1898年1月に第2代会長に 就任。この時代に、「ナショナル ジオグラフィック」誌は、一般にも魅力のある雑誌に生まれ変わりました。

このページのトップへ戻る

Q:山本五十六が読者だったというのは本当?

A: 第2次世界大戦で日本海軍の連合艦隊司令長官を務めた山本五十六は、1918年当時、英文の「ナショ ナル ジオグラフィック」誌を購読していました。つまりナショナル ジオグラフィック協会の会員であった 訳です。1919年から1921年までボストンで米国事情を研究し、ハーバード大学で語学研修。日本の自宅 では「本棚の半分は米国の歴史に関する本で、ほかに黄色い背表紙のナショナル ジオグラフィックがたく さん並んでいた」とのことです。(詳しくは「ナショナル ジオグラフィック日本版」1999年4月号)

このページのトップへ戻る

Q:小説「マディソン郡の橋」に出てくる?

A: 日本でもベストセラーになったこの小説は映画化もされましたが、クリント・イーストウッド扮する 主人公ロバート・キンケイド(日本での舞台化の際は、古谷一行)は、「ナショナル ジオグラフィック」 誌に写真を寄稿する写真家という設定でした。

このページのトップへ戻る

Q:英語版「ナショナル ジオグラフィック」誌の購読の連絡は?

A: 連絡先は
「National Geographic」誌・英語版、 日本国内のカスタマー・サービス
電話03-5402-7058

このページのトップへ戻る

Q:米国ナショナル ジオグラフィック協会の調査支援プロジェクトに応募するには?

A: 支援プロジェクトへの申請方法

米国ナショナル ジオグラフィック協会では毎年、200~300件の調査研究活動に、1件あたり5,000ドル~3万ドルを 助成しています。対象は人類学、考古学、天文学、生物学、植物学、動物学、古生物学、地理学、地学、海洋学な どの調査です。応募要項は次の通りです。

■応募資格
原則として、博士号もしくはそれに相当する資格を持つ教育、研究機関の関係者。過去に科学関連誌に記事、論文 が3本以上掲載された人が望ましく、国籍は問いません。
■申請内容
プロジェクトの内容や実施場所、スケジュール、予算などを英文で500語以内にまとめ、主な参加者の履歴書と出 版物のリストを添えてください。
■送付先
Committee for Research and Exploration
National Geographic Society
1145 17th Street, NW
Washington, DC 20036, U.S.A.
■歴史的に有名なナショナル ジオグラフィック協会支援の探検・調査活動
  • インカの空中都市マチュピチュの発見
  • 探検家ロバート・ピアリ、初の北極点到達
  • アポロ11号の月面着陸
  • ジェーン・グドールの野生チンパンジー研究
  • 植村直己の北極点単独行
  • 大西洋に沈む豪華客船タイタニック号の発見

など、128年間で1万件以上(詳しくはこちらへ

このページのトップへ戻る

Q:「ナショナル ジオグラフィック」誌は、何ヵ国語に翻訳?

A: 英語の月刊誌「ナショナル ジオグラフィック」誌初の現地語版として1995年4月に日本語版が創刊。 その後、イタリア、ギリシア、スペイン、ドイツ、イスラエル、フランス、ポルトガル、韓国など40の国や地域において、ローカル版が発刊されています。合計では毎号、全世界で840万部が販売されています。

このページのトップへ戻る

Q:日経ナショナル ジオグラフィック社って、どんな会社?

A: 日本経済新聞社と米国ナショナル ジオグラフィック パートナーズ社が共同出資する合弁会社です。「ナショナル ジオグラフィック日本版」の発行をはじめ、日本におけるナショナル ジオグラフィックの情報発信を担っています。(詳しくはこちらへ

このページのトップへ戻る

Q:「ナショナルジオ グラフィック日本版」の「広場」欄に投稿するには?

A: ご投稿をお待ちしています。
本誌記事へのご感想やご意見をお寄せください。400字以内にまとめ、住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、 〒108-8646 東京都港区白金1-17-3 日経ナショナル ジオグラフィック社 ナショナル ジオグラフィック日本版 編集部「広場」係 までお送りください。または本ホームページの「お問い合わせ・ご意見」フォームをご利用ください。 掲載分には薄謝を差し上げます。なお、文章は一部編集・割愛させていただくことがあります。

このページのトップへ戻る

Q:「ナショナル ジオグラフィック日本版」年間購読と書店での購入と値段は違う?

A:  年間購読では、1年12冊で税込み9,300円です。1冊あたりは775円です。
          3年36冊で税込み23,600円です。1冊あたりは655円です。
書店での1冊価格は税込み1,010円です。

1年購読で  24%オフ
3年購読で  35%オフ
しかも年間購読時の送料は弊社負担ですので、大変お得になっています。(詳しくはこちらへ

このページのトップへ戻る

Q:ナショジオのテレビ番組は?

A: 米国で優れたテレビ番組を表彰する「エミー賞」を含む400以上の賞をナショナル ジオグラフィックのテレビ番組は受賞しています。

  • 1982年「古代エジプト 永遠の命を求めて」
  • 1984年「野生のチンパンジーとともに」
  • 1997年は4作品がエミー賞受賞「衝突!彗星と小惑星」「私の庭へようこそ」「ソノラ砂漠のサバイバル」 「火山!(2)」
これらの作品の一部は、「NATIONAL GEOGRAPHIC CHANNEL」(スカイパーフェクTVほかで放映中)で視聴できます。

このページのトップへ戻る

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー