ナショナル ジオグラフィック日本版 年間購読申込





$B%J%7%g%J%k(B $B%8%*%0%i%U%#%C%/F|K\HG(B

LINE
バックナンバー
2005年2月号 第11巻第2号 通巻No.119
バックナンバーTOPへ戻る
space
space
LINE




詳細はこちら>>

ARROW
アラビア半島 伝説の大砂漠へ
P36

 アラビア半島南部に広がり、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、オマーン、イエメンの4カ国にまたがるルブ・アルハーリー砂漠。その面積は日本の国土の1.5倍ほどあり、砂漠地帯がほかの大砂漠に比べて多く、奇怪な地形が広がっている。この不毛の土地で生きる遊牧民ベドウィンを探し求めて、筆者らは8500キロを走破し、ベドウィンの現代の暮らしぶりを見た。
文=ドノバン・ウェブスター 写真=ジョージ・スタインメッツ

筆者と写真家が音声と写真で説明する サイト&サウンド>>

LINE



詳細はこちら>>

ARROW
シュトイベン号の悲劇
P66

 第二次世界大戦が終わる直前、ドイツの飛び地だった東プロイセンから難民と負傷兵約5200人を乗せた一隻の輸送船がドイツ本国を目指して出航した。だが、出航からわずか数時間後、その輸送船「シュトイベン号」はロシアの潜水艦に攻撃され、凍てつくバルト海に沈んだ。昨年、沈没後の姿を初めてとらえた貴重な写真と古い写真をもとに、シュトイベン号の悲劇を描く。
文=マルチン・ヤンコフスキ 写真=クリストファー・ゲーリック


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
静寂の森を飛ぶカラフトフクロウ
P84

 北米およびロシア、アジアの北部に生息するカラフトフクロウは、全長80センチ以上、翼を広げた大きさが1.5メートルにもなる。カナダのマニトバ州と米国モンタナ州の森林地帯で冬から春にかけて取材し、親の子育てぶりを克明に写真に記録した。
文=リン・ウォーレン 写真=ダニエル・J・コックス


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
死者との饗宴
P102

 シリア西部で交易拠点として栄えた「カトナ王国」と呼ぶ都市国家は今からおよそ3300年前、北のヒッタイト、南のエジプトに攻められ、存亡の危機に直面していた。ところが、王国のイダンダ国王は意外な行動にでる。迫りくる敵に背を向け、死者崇拝の儀式を執り行ったのだ。最近の発掘結果から当時の様子を再現する。
文=カレン・E・ラング 写真=マヌーシェル


LINE



詳細はこちら>>

ARROW
米国ソルトン湖を救えるか
P116

 米カリフォルニア州南端にあるソルトン湖は、コロラド川の氾濫によってできた湖。今後、水を移す契約によって湖に流入する水量が減れば、塩分濃度はさらに高まり、魚や鳥などの野生動物も生きられなくなる。砂漠の真ん中にあるソルトン湖の危機をリポートする。
文=ジョエル・K・ボーン, Jr 写真=ガード・ルードヴィグ



PHOTO

表紙

午後、傾いた日の光を浴びて進むラクダと砂丘。アラビア半島南部のルブ・アルハーリー砂漠での光景だ。

写真=ジョージ・スタインメッツ
撮影データ:ニコン8008s
フジ ベルビア


コラムI

地球新発見
P10
■どこ製の車?

日本新発見
P17
■越境するオゾン

列島探訪
P22
■大分県・九重山

読者フォーラム
P28
■“最高”の舞台

日本の百年
P35
■英語学習ブーム


コラムII

取材現場から
P138
■日干しレンガの家々

最後の一枚
P141
■ネットガンの衝撃

写真コンテスト
P142
■審査結果発表


買い物カゴに入れる






本サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)National Geographic Society. All rights reserved.
(c)Nikkei National Geographic Inc. All rights reserved.

サイトマップ 著作権/リンク許可
広告出稿のご案内 会社案内
「特定商取引に関する法律」に基づく表示
個人情報保護方針 ネットにおける情報収集
個人情報の共同利用について