Old House, Bosnia

古い民家、ボスニア

Photograph by Christopher Anderson

ボスニアに住むセルビア人ミリツァ・ニコリッチさんが住居を構えるスレブレニツァ近隣。ヨーロッパで最近起きた悲劇の舞台だ。1990年代初頭に始まったボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の最中、国連はセルビア人勢力に住む場所を追われたイスラム教徒の避難場所としてこの地域を「安全地帯」に指定した。しかしスレブレニツァは、ボスニア政府軍の襲撃拠点にもなり、数百人のセルビア人が殺されたと伝えられる。ニコリッチさんも1993年のクリスマスに息子と孫娘を失った。そしてセルビア人は復讐を誓う。1995年7月、ボスニアのセルビア人武装勢力がスレブレニツァに侵攻し、国連平和維持軍が待機していたにも関わらず、ほぼ非武装のイスラム教徒をおよそ7000人殺害したのである。この「スレブレニツァの虐殺」は国際法廷で「ジェノサイド(大量虐殺)」と認定された。

「Photo of the Day」最新記事

バックナンバー一覧へ