本書は、どこから、いつ、どのようにすれば最高の富士山を撮影できるかがわかる撮影地ガイドの決定版です。山梨、静岡両県からだけでなく、神奈川、東京、長野などのエリア別に、さらに春夏秋冬別の作例276点を収録しています。作例は、撮影データ付きですので、どのように撮ればいいかも理解できます。

【主な内容】

■富士は日本の心を表現できる山
風景写真家・竹内敏信氏が自らの作品を通して、富士山撮影の醍醐味を紹介。

■富士山を撮る ココがベストスポット276(キタムラ・フォトコンテスト優秀作品)

エリア1 山梨県/河口湖・富士吉田
エリア2 山梨県/山中湖・忍野
エリア3 西湖・精進湖・本栖湖
エリア4 山梨県北部・富士山上空
エリア5 静岡県
エリア6 こんなところからも富士 神奈川・東京・長野・千葉・三重・栃木・埼玉

■そのほか、コラムも充実
◎富士山写真家 冨塚晴夫が教える 富士山撮影のポイント
◎富士山豆知識/ダイヤモンド富士を撮る、撮影の装備
◎歴史、信仰、芸術・・・・・・日本人に愛されてきた富士山
◎富士山に登って撮る
◎富士山便利帳/アクセスガイド、登山ガイド、祭りガイド


★こちらもオススメです。
『撮りに行ける風景写真 全国撮影地ガイド』
『日経BPムック ココがベストスポット 美しい日本の風景 四季を撮る』