アメリカ国内で前年に発表された優れた報道・作品に授けられる「ピュリツァー賞」。本書では時代を映した第一級の証拠である受賞作品を通して、現代史を一望することができます。世界的に有名で、アメリカで最も権威のある賞を受賞した写真を、賞の創設から2011年受賞作まで紹介。時代背景や撮影データ、撮影時の状況、報道における意義などの解説も満載です。

<収録内容>
第一期(1942-1961年) 大判カメラの初期とピュリツァー賞受賞作品
第二期(1962-1969年) カメラの小型化、ベトナム戦争と公民権運動
第三期(1970-1980年) 新たな賞、特集写真部門の創設
第四期(1981-2002年) カラー写真、デジタル化、女性写真家、アフリカ
第五期(2003-2011年) デジタル革命


★本書に加え、新たに2012年~2015年の受賞写真を収録した「第2版」が、2015/9/24に発売。
詳細はこちらから。
『ピュリツァー賞 受賞写真 全記録 第2版』