人間一人あたりの活動範囲が広がった現在、危険や災害に遭遇する可能性も世界中に広がった。万一の場合にそなえて、正しい知識を身に着けていれば、生き残る可能性は飛躍的に高まる。本書には、世界中に探検家を派遣してきたナショナル ジオグラフィック協会が収集した、地球上のあらゆる場所でのサバイバルに役立つ情報をおさめた。
危機に備えて、まず知っておくべき情報は何か。日ごろの備えと事前に準備すべきことは?その場でどう判断し、どう行動すべきか――。さまざまな事態を生き抜くための備えが、この一冊から始まる。

◆高山、砂漠、極地、家の中、自然災害、水上、熱帯雨林など、極地での危険から日常生活を襲う災害まで、あらゆる状況下でのサバイバル術を網羅。
◆日ごろの備えから緊急時の食料や避難場所の確保、救助、応急処置、位置取りなど、詳細な技術を図入りで紹介。
◆テーマごとに必須事項をまとめているので、リストを確認するだけでもOK。
◆巻末に役立つ情報をまとめて収録。

【目次】
Chapter1 基礎編:心と体の備え
Chapter2 基礎編:技術と道具の備え
Chapter3 温帯林
Chapter4 湿地と熱帯雨林
Chapter5 高山
Chapter6 砂漠
Chapter7 極地と亜極圏
Chapter8 水上
Chapter9 自宅
Chapter10 自然災害
資料

★こちらもオススメです。
『世界のどこでも生き残る 異常気象サバイバル術』はこちら
『本当にあった 奇跡のサバイバル60』はこちら
『DVD 完全サバイバル術 もしもの時の生存マニュアル』はこちら