アメンヘテプ1世、ツタンカーメン、セティ1世、ラメセス2世、ハトシェプスト女王など15人のミイラ写真を収録。最高の技術で作られた王家のミイラ、ミイラをつくるに至った古代エジプト人の死生観を、大判の美しい写真とともに紹介します。さらに古代エジプト人の生活と不可分である死後の世界への信仰について、墳墓の変遷、豪華な副葬品、社会的な広がりといった観点から、鮮烈な写真と豊富な情報量で詳しく解説。ミイラのすべてがわかる一冊です。




「王家の谷」 詳細地図
ご覧になりたい画像をクリックすると本書に掲載の画像が拡大されます。