古代エジプト・新王国時代のファラオ(王)が眠る「王家の谷」にのこるセティ1世の王墓。その最深部にある謎のトンネルを、ナショナル ジオグラフィック協会付き考古学者であるザヒ・ハワスが発掘した。新たな発見はできるだろうか。王墓の壁に描かれた「冥界の書」を基に、ドラマ仕立てで再現した古代エジプト人の“死後の世界”も必見。

チャプターリスト(抜粋)
王家の谷の壮麗な墓/「冥界の書」の壁画/謎の通路を発掘/聖地アビドス/最期の審判/ウシャブティの発見/不滅の象徴:太陽

★こちらもオススメです。
『DVD 徹底解明 ツタンカーメン 死の真相』
本『ビジュアル 王家のミイラ』はこちら