本書では「恐竜の暮らし」をテーマに、恐竜の生態や種ごとの違いなどを、現時点での最新情報をもとにわかりやすい文章と上質のイラストでお届けします。前作同様、臨場感にあふれるイラストは、太古の時代への想像をかき立てることでしょう。
英国の著名な古生物学者ポール・バレットと、恐竜イラストの第一人者ラウル・マーチンが、リアルなタッチのイラストと最新のデーファイル、写真とともに、太古の世界をあざやかに再現します。

【主な内容】
・恐竜はいつごろから、この地球にあらわれたのか。
・恐竜の化石は、いつ、どこで発見されたのか。
・恐竜はどのように獲物を襲い、敵から身を守ったのか。
・恐竜のトサカや角、えり飾りにはどんな役割があったのか。
・恐竜はどのように子供をそだてたのか。
・恐竜はあるいていたのか。
・6500万年前、恐竜はなぜ地球から姿を消したのか。