壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒガシアメリカオオコノハズク、アメリカ

キツツキが何年も前に穴を空けたマツの洞から、ヒガシアメリカオオコノハズクがこちらを覗く。ジョージア州のオケフェノキー湿原には、多くのマツが自生する。魚類野生生物局は、洞の中に棲む小さな猛禽類を示すため、根元の周囲に白い輪を描き、野焼きの際に避けるよう計らっている。体長は20~25センチほどで、目を凝らして探さないと見つからない。
撮影は昨年の4月。3羽もいるとは、数週間を費やした甲斐があった。

(写真と文は2013年米National Geographic写真コンテストへの応募作品)
Photograph by Graham McGeorge

壁紙一覧へ

ダウンロード

最新号

ナショジオクイズ

写真のハチドリはなぜじっとしているのでしょうか?

  • ハンドパワーを受けたから
  • 方向感覚を失ってしまったから
  • 熟睡しているから

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー