ニューロン、ベスト科学画像2013

2014.02.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年度国際科学・工学画像化チャレンジのイラスト部門で1位を獲得したのは、精密に描かれた脳内のニューロン(神経細胞)。

Photograph by Rick Huganir, Johns Hopkins University
 2013年度国際科学・工学画像化チャレンジのイラスト部門で1位を獲得したのは、精密に描かれた脳内のニューロン(神経細胞)。 先端からは木の枝のような「樹状突起」が伸び、他のニューロンとつながっている。不規則な形状を表現するため、キャンバスに顔料を吹き付けて描いたという。一部には、金箔や銀白色のパラジウム箔が施されている。神経科学に造詣が深い画家のグレッグ・ダン(Greg Dunn)氏は、日本画のテクニックにも興味を持っている。

Photograph by Rick Huganir, Johns Hopkins University

文=Jane J. Lee

  • このエントリーをはてなブックマークに追加