土星衛星タイタンの湖、モザイク画像

2013.12.16
多数の湖が存在する、土星の衛星タイタンの北極圏。NASAの探査機カッシーニのデータを着色加工している。

Image courtesy NASA/JPL-Caltech/ASI/USGS
 多数の湖が存在する、土星の衛星タイタンの北極圏。NASAの探査機カッシーニのデータを着色加工している。 最大の湖「クラーケン海」は、中央右下付近にある。エタンとメタンが満ちた湖は、摂氏マイナス179度という極寒の環境でも液体の状態を保っているという。

 太陽系内では木星のガニメデに次ぐ大きさで、大気層が厚い唯一の衛星だ。北半球に湖が集中する理由を突き止めれば、タイタンの気候作用の解明につながると専門家は考えている。

Image courtesy NASA/JPL-Caltech/ASI/USGS

文=Dan Vergano