メキシコ湾のデッドゾーン、最大規模に

2013.06.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デッドゾーンの原因となる藻類の大発生(ブルーム)で変色したメキシコ湾(2007年)。

Image from NASA/Alamy
 米国時間6月18日に発表された予測によると、メキシコ湾は今年の夏、記録的な大きさのデッドゾーン(酸欠海域)で酸素不足に苦しめられるかもしれない。ニュージャージー州の面積にまで達する可能性があるという。 今年の春は米国中西部で例年になく洪水が多かった。これにより農業排水、つまり窒素とリンがメキシコ湾に流れ込み、植物プランクトンの巨大なブルーム(水の華)が生じている。夏になるとプランクトン・ブルームによって、酸素が不足した領域が生み出される。これがデッドゾーンだ。

 米国海洋大気庁(NOAA)の支援を受けてミシガン大学とルイジアナ州立大学が実施した予測では、今年のメキシコ湾のデッドゾーンの面積は1万8870~2万2172平方キロとされている。過去にメキシコ湾で観測された最大のデッドゾーンは2002年のもので、面積は2万1965平方キロだった。

 予測には、米国の河川に流れ出る栄養に関するアメリカ地質調査所(USGS)のデータに基づくコンピューターモデルが使われている。今回の予測に協力したミシガン大学の水圏生態学者ドナルド・スカビア(Donald Scavia)氏に、デッドゾーンについて、そしてわれわれがデッドゾーンを注意するべき理由について話を聞いた。

◆デッドゾーンとは何なのか説明してください。

 海や五大湖などに生じるデッドゾーンは、主に水の底にできる、生命を維持できるだけの酸素がない領域です。一般に、農業で使われた栄養素が表層水に多量に流入したことで発生する藻類によって引き起こされます。まず、栄養素が流入し、藻類の大発生(ブルーム)が起こります。藻類が(死んで)沈むと、バクテリアによる分解が始まり、このとき(利用できる)酸素が消費されるのです。

 夏のあいだ、表層の水塊のために酸素が大気から海底に下りてきません。酸素は補充されず、バクテリアが使うことで減少し、魚に影響が出る濃度まで下がります。酸素濃度が1リットルあたり2ミリグラムを下回ると、移動できる魚はその水域を離れます。移動できない残りの生き物は、死んでしまいます。

◆死んでしまう生き物とは、例えば?

 水の底の動物たちです。ぜん虫や二枚貝など、魚たちが好んで食べる生き物です。

◆デッドゾーンを調査、研究する理由は?

 デッドゾーンの研究が重要なのは、デッドゾーンになって魚が住めなくなる場所のほとんどが、魚が好む生息場所だからです。皮肉なアナロジーですが、(アメリカの穀倉地帯である)中西部の何万平方キロという土地で農作物の収穫がなくなるようなものなのです。それでいいという人はいないでしょう。

◆つまり、デッドゾーンは“見えない問題”なのですね。

 そうです。水の底深くで発生し、それに酸素も目に見えません。

◆メキシコ湾に記録的なデッドゾーンが生じるかもしれないとわかった時、どのように感じましたか?

 正直に言うと、私はこれを予想していました。中西部の大規模な洪水の報道が主な理由です。大量の水に含まれる窒素とリンがこの問題を引き起こします。

◆春の洪水を引き起こしているのは?

 このところ、大型で強い嵐の数が増え続けています。ほとんどの気候モデルで、嵐の高まりはこれからも続くとされています。

◆窒素やリンの流入対策は、州レベルの規制が中心なのでしょうか?

 実際のところ大部分は、農業における環境保全では最も大きな財源の仕組みである農業法(Farm Bill)によってコントロールされています。農業法の問題点は、産品の支援や補助金に予算の大半が使われ、保全に回るお金が十分ではないことです。農家の人たちを責めるわけではありません。農家は、農業法でお金が出ることをしているだけです。しかし農業法は、保護プログラムの支援をもっと充実させる必要があります。

◆デッドゾーンは環境に対して持続的な影響があるのでしょうか?

 デッドゾーンが繰り返し発生してきたチェサピーク湾、エリー湖、メキシコ湾では、環境が栄養素の影響を受けやすくなっているようです。例えば、栄養素の流入量が10年前と同じでも、できるデッドゾーンは以前より大きくなります。

 これには、前年から持ち越される残留有機物、あるいは、生態系にすむ生き物の種類の変化が関係していると考えられています。

◆デッドゾーンについて一般の人々が知っておくべきとことはありますか?

 重要なのは、デッドゾーンによって漁業が破壊される可能性が現実にあるということです。メキシコ湾のシュリンプ、五大湖のウォールアイ(スズキ目の大型淡水魚)、チェサピーク湾のシマスズキの漁はその危険があります。これを解決するには、農業による汚染について、もっとアグレッシブな対策が必要です。

Image from NASA/Alamy

文=Christine Dell'Amore

  • このエントリーをはてなブックマークに追加