2010年世界遺産:中国丹霞

2010.08.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中国広東省、丹霞山の風景を彩る壮観な赤い断崖(写真は紅石公園と呼ばれる地区)。2010年8月2日、丹霞山のほか福建省の泰寧、貴州省の赤水など6カ所が「中国丹霞」としてユネスコの世界自然遺産に新たに指定された。

 中国南西部のこの地域には、天然の柱、塔、峡谷、渓谷、滝といったカルスト地形が連なっている。また常緑樹林には多種多様な動物や植物が生息し、そのうちの400種は希少種または絶滅危惧種と考えられると世界遺産のWebサイトは伝えている。

Photograph by Raymond Gehman, National Geographic
 中国広東省、丹霞山の風景を彩る壮観な赤い断崖(写真は紅石公園と呼ばれる地区)。2010年8月2日、丹霞山のほか福建省の泰寧、貴州省の赤水など6カ所が「中国丹霞」としてユネスコの世界自然遺産に新たに指定された。 中国南西部のこの地域には、天然の柱、塔、峡谷、渓谷、滝といったカルスト地形が連なっている。また常緑樹林には多種多様な動物や植物が生息し、そのうちの400種は希少種または絶滅危惧種と考えられると世界遺産のWebサイトは伝えている。

Photograph by Raymond Gehman, National Geographic
  • このエントリーをはてなブックマークに追加