豪州沖の深海生物:“毛深い”アンコウ

2010.07.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長い“毛”を体中に巡らす深海魚、ヒレナガチョウチンアンコウの仲間。人間の視覚進化の起源をたどる「ディープ・オーストラリア・プロジェクト(Deep Australia Project)」の一環として、遠隔操作カメラで撮影された。

 プロジェクトのメンバー、アンディ・ダンスタン氏によると、幾本もの長い毛は脳に知覚情報を伝える機能を持つ。神経科学と人間生理を結びつける格好の研究材料になるという。

Photograph courtesy Queensland Brain Institute
 長い“毛”を体中に巡らす深海魚、ヒレナガチョウチンアンコウの仲間。人間の視覚進化の起源をたどる「ディープ・オーストラリア・プロジェクト(Deep Australia Project)」の一環として、遠隔操作カメラで撮影された。 プロジェクトのメンバー、アンディ・ダンスタン氏によると、幾本もの長い毛は脳に知覚情報を伝える機能を持つ。神経科学と人間生理を結びつける格好の研究材料になるという。

Photograph courtesy Queensland Brain Institute
  • このエントリーをはてなブックマークに追加