2015年3月4日(水)~3月30日(月)コニカミノルタプラザ(東京・新宿)で、ジョエル・サートレイ写真展『守るべき生命のポートレート』が開催となる。ナショナル ジオグラフィックにも数多くの写真が掲載されている写真家、ジョエル・サートレイ。彼が2006年に立ち上げた「PHOTO ARK」プロジェクトは、地球上に現存するあらゆる生物を記録し、後世に伝えることを目的としている。そのプロジェクトで彼が撮影した動物たちのポートレートは、動物たちが人間と同じ感情を持つのではないかと思わせるような力がある。
今回の企画展では4200種におよぶ生物を収めたポートレートの中から、絶滅の恐れがある希少動物を中心に、様々な生命の魅力あふれる作品を中心に展示される。会場に足を運び、その姿を正面から眺め、動物たちの声なき声に耳をすませてみよう。

【ナショジオで掲載されたサートレイの特集はこちらから】
人間と見まがう動物たちの表情 ジョエル・サートレイの世界


【写真展概要】
●会 場:コニカミノルタプラザ ギャラリーA(東京都新宿区)
●会 期:2015年3月4日(水)~3月30日(月) 10:30 - 19:00
●休館日:会期中無休
●入館料:無料
●詳細はこちらから
http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2015march/joel_sartore/index.html