ナショジオ誌が全米雑誌賞

写真部門とタブレット版部門で最優秀賞

2015.02.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナショナル ジオグラフィック誌は2月2日、全米雑誌賞(National Magazine Awards)の写真部門とタブレット版部門の2部門で最優秀賞を獲得した。

 写真部門最優秀賞を受けたのは2014年に発行された本誌のうち、『アマゾンの闘う先住民』(1月号)『心を操る寄生体』(11月号)『「食べる」は喜びの源』(12月号)を特集した各号。タブレット版部門では、『脳の秘密』(2月号)『90億人の食』(5月号)を特集した各号が受賞した。

アマゾンに住むカヤポ族を特集した2014年1月号

 ナショナル ジオグラフィック英語版編集長のスーザン・ゴールドバーグは、受賞後、次のように語った。「ビジュアル・ジャーナリズムの力は言葉や文字の力にも勝ります。私たちの写真は読者の心を捉え、問題意識を呼び覚まし、魅惑の旅へと誘うのです」

「1888年創刊の雑誌が、現代のあらゆるプラットフォームにおいて卓越した力を発揮していることをとてもうれしく思います。私たちの目標は、読者や視聴者の皆様にナショナル ジオグラフィック体験をいつでも楽しんでいただけるようにすること。その努力が認められたことに、心から感謝しています」

 ナショナル ジオグラフィック誌の写真ディレクター、サラ・リーンは、写真部門賞は「本誌の写真家や優秀なスタッフたちに贈られるべきもの。彼らの才能とビジュアル・ジャーナリズムへの献身があるからこそ、この雑誌が生まれるのですから」と語った。

 毎年恒例の全米雑誌賞は、雑誌ジャーナリズムに授与される最高の賞とされ、米国雑誌編集者協会(ASME)がコロンビア大学大学院ジャーナリズム学科の協力を得て運営している。

 今年度は24部門に対し、263の出版物から合計1548件のエントリーがあった。ノミネートされたのはそのうち66の出版物。雑誌出版業界を代表する340人が審査員を務めた。一般誌部門賞に『ザ・ニューヨーカー』誌、マガジン・オブ・ザ・イヤー賞には『ヴォーグ』誌が輝いた。

iPad、iPhone向けナショナル ジオグラフィック電子版2014年5月号『90億人の食』

文=Brian Clark Howard,NG Staff/訳=小野智子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加