シファカ

Propithecus
コクレルシファカ (Propithecus coquereli)  Photographed at Houston Zoo in Texas
Photograph by Joel Sartore, National Geographic Photo Ark
(写真クリックで拡大)
早わかり

分類: 哺乳類
IUCNのレッドリストによる
危機の評価:
絶滅危惧種または近絶滅種
食性: 草食
体長: 頭胴長 46 センチ; 尾 46 センチ
体重: 3 ~ 6 キログラム

成人男性(180cm)との比較

プロフィール

 シファカはキツネザルの仲間。マダガスカルの森林にこだまする独特な鳴き声が「シファーク」と聞こえることから、現地の人々はこの名を付けた。シファカはほとんどの時間を木の上で過ごし、ほかのキツネザルとは違う方法で移動する。直立したままうしろ脚で力強くジャンプし、木から木へと素早く飛び移る。この方法で9メートル以上も跳躍する。両脚で横へ跳ねていくことによって、地上でも素早く移動することができる。

  シファカは美しい毛色をしている。手足と体で色が異なる場合があり、頭部は黒や白、灰色、金色のパッチワークのような毛色をしていることが多い。草食で、木の葉や花、果実、木の芽や皮を食べる。約100種もの異なる植物を食べることがわかっている。エサを探すのは日中で、日没前に樹上で眠りにつく。また、シファカは、3~10匹の小さな家族集団で生活する。群れの中で出産するメスは1匹だけで、オスは群れから群れへ渡り歩くことがあると考えられている。

  シファカ属は9種が確認されているが、いずれもIUCNのレッドリストでは絶滅危惧種あるいは近絶滅種に分類されている。

  森林の破壊によって、シファカ全種の生息地が脅かされている。食用に狩られる種もある一方で、シファカの肉を食べることを禁じるマダガスカルの伝統によって保護されている種もある。

ベローシファカ
Photograph by Albert Moldvay
(写真クリックで拡大)

動物大図鑑トップへ