ナショナル ジオグラフィック日本版は、1995年4月、初の外国語版として創刊され、2015年で創刊20周年を迎えます。こうして一つの区切りを迎えることができたのも、皆さまの温かいご支援のおかげです。厚く御礼申し上げます。ナショナル ジオグラフィック誌は、2014年9月には40番目の外国語版としてアゼルバイジャン語版を創刊し、現在、英語を含めると41の言語で、世界の人々に読まれています。

 日本版創刊20周年とナショナル ジオグラフィック誌国際化20周年を記念し、日経ナショナル ジオグラフィック社は、2015 年を通じて記念事業を行います。
 その第一弾として、2015年1月号では特別編集別冊「日本のエクスプローラー~挑戦する日本の探求者たち ナショナル ジオグラフィック日本版の20年」を発行します。ナショナル ジオグラフィック日本版の誌面を彩ってきたさまざまな写真や記事で日本版の20年を振り返るとともに、日本版で2015年を通じて取り上げていくテーマ「日本のエクスプローラー」と「気候変動」をプレビューします。

 さらに、特別編集別冊では「日本でのエクスプローラー支援プログラム構想」についてもご案内します。ナショナル ジオグラフィック協会は、これまで世界のエクスプローラー*を支援してきました。日経ナショナル ジオグラフィック社は20周年を記念して、日本独自の支援制度を設けたいと考えます。特別編集別冊発行を通じて、エクスプローラー支援には何が求められているのか、エクスプローラー候補とともに紹介します。

 2015年中に支援対象選考制度を策定し、支援者との共同活動のあり方を検討し、支援
者とエクスプローラーを募集したいと考えております。

 また4月と11月には「日本のエクスプローラー」をテーマとした20周年記念イベントを実施する予定です。

 20年目を迎えるナショナル ジオグラフィック日本版の今後に引き続きご期待ください。



エクスプローラー:一般に「探検家」と訳されますが、ナショナル ジオグラフィックのエクスプローラーには、未知の知識を探りに行く人という広い意味があります。例えば、チャールズ・ダーウィンが進化生物学の基盤を作り、未知の領域に光を当てたように、多くの科学的な発見を成し遂げることもエクスプローラーの仕事です。