• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

フラッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の百年

- OCTOBER 2014 -

ナショナル ジオグラフィック協会 写真資料室から

赤いトラックと組み立て工

 工場の製造ラインで組み立てられていく、真っ赤なトラック。日産自動車の横浜工場で撮影されたこの写真は、高度成長期の日本を支えた自動車産業を象徴する一枚として、1964年10月号に掲載された。


 横浜市神奈川区にあるこの工場は、いわば同社の出発点。部品の製造から最終の組み立てまで一貫生産を行う、日本で初めての量産工場として、35年に操業を始めた。写真は当時の看板車種「ダットサントラック320型」。国内の需要増に加えて、北米や東南アジアへの輸出が急速に拡大していたこの時期、工場では増産に追われていた。


 戦後、ほとんどゼロから再スタートした日本の自動車産業は、80年には国別の自動車生産台数で世界トップに躍り出た。組み立て工のひたむきなまなざしも、そんな明るい未来を見つめているようだ。

写真=WINFIELD PARKS/NATIONAL GEOGRAPHIC CREATIVE

フラッシュバック一覧へ

  • 別府の温泉 「地獄」でゆで卵
  • クジラの徹底活用に感心
  • 親子で松茸狩り
  • 夏の田んぼで働く少女
  • 宮島で芋を買う親子
  • 上手に描けたかな?
  • 技術で勝ち取った「造船大国」の座
  • 春の静けさ、増上寺の桜の下で
  • 春のうららに壁土こねて
  • キング・コングが札幌に出現!
  • 足並みの優美さを競った沖縄の競馬

ナショジオクイズ

世界で3300~3500羽ほどいるタンチョウですが、その半数以上が生息する国はどこでしょう?

  • ロシア
  • 中国
  • 日本

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ