第2回 まるで宇宙生物! イカを解剖してみよう

 出ました、これが口球です。

(写真クリックで拡大)

 そしてこれを軽く引っ張ってやると、とっくりの先の方で連動して動く臓器があります。
 これが胃です。

(写真クリックで拡大)

 そして胃を少し押すと、肝臓の上あたりに何か動くものが観察できます。これが腸です。口で噛み砕かれた食物は(イカは鋭い歯のようなものを持っています)、背側の食道を通り、胃で消化され、腹側の腸を通ってロウトのところで排泄されるのです(近くにある銀色の臓器は墨汁嚢です。中に入っているのがいわゆるイカスミです)。

 胃は空っぽのときもありますが、いっぱい食べたばかりのときもあります。内容物はぜひ観察してみてください。