7月19日(土)より神戸ファッション美術館で開催される「世界のファッション」展、オープニングトークに、ナショナル ジオグラフィックの編集者と、気鋭のフォトジャーナリスト林典子氏が登場します!

 前半は、本展覧会の元となった写真集『100年前の写真で見る 世界の民族衣装』を発行した、日経ナショナル ジオグラフィック社の編集者が登壇。2013年に125周年を迎えた米ナショナル ジオグラフィック協会が所蔵する、民族衣装をはじめとしたドキュメンタリー写真の魅力について語ります。

 後半は、2014年の全米報道写真家協会(NPPA)「フォトジャーナリズム大賞」現代社会問題組写真部門1位を受賞し、初の写真集『キルギスの誘拐結婚』を上梓したフォトジャーナリスト、林典子氏から「世界で“人を撮ること”」についてお話しいただきます。

 現在、こちらのオープニングイベントの参加者を募集中です。ぜひ奮ってご参加ください!

●プログラム:
1.ナショナル ジオグラフィックの125年
武内太一(日経ナショナル ジオグラフィック社 編集責任者)
2.人を撮る、世界を撮る
林 典子(フォトジャーナリスト)
長友真理(日経ナショナル ジオグラフィック社 編集者)

●会 場:神戸ファッション美術館(兵庫県神戸市)4階セミナー室
●会 期:2014年7月19日(土)14:00-15:30(13:30開場)
●要申込/参加費無料
●申込方法: Eメール・FAX・往復ハガキのいずれかに、「住所・氏名・年齢・性別・電話・イベント名」を明記の上、お申込みください。
・Eメール:workshop●fashionmuseum.or.jp(●を@に変えて送信して下さい)
・FAX:078-858-0058
・往復ハガキ:〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館
※定員になり次第締め切ります。結果はEメール又はFAX、ハガキでお知らせします
●詳細はこちらから
http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/index140719.html