「いまや世界のどこに行っても目にするのは、似たような装い、似たような生活スタイルだ。 -100年ほど前の世界の服装は驚くほど豊かな多様性に満ちている。」

(『100年前の写真で見る 世界の民族衣装』日経ナショナル ジオグラフィック社刊)

衣服におけるグローバル化が進む寸前に、いち早く誌面に写真を取り入れ始めたナショナル ジオグラフィック。同誌がおよそ100年前に撮影した世界各地の人々の写真と、神戸ファッション美術館が所蔵する同時代の世界の衣装やファッション写真の奇跡的な出会いにより、地域ごとの特色を形成していた時代の空気、緻密な手仕事が際立つ装いのセンスなど、100年前の多様性に満ちたファッショナブルな世界をお楽しみいただけます。

会場ではナショナル ジオグラフィックの膨大なアーカイブから、1900年代~1930年代前半に撮影した雑誌未掲載のものを含むドキュメンタリー写真を約100点と、同美術館がトラファガン・スクール・オブ・ファッション(ニューヨーク、廃校)からの一括収集した資料を中心に、1890~1940年代の世界の衣装と同時代に欧米で名を馳せたデザイナーのドレスも展示します。ファッションに興味のある方はもちろん、多様性に満ちた美しい衣装の世界は、ご覧頂いた方すべての五感を揺さぶるものと思います。


●会 場:神戸ファッション美術館(兵庫県神戸市)
●会 期:2014年7月19日(土)~10月7日(火) 10:00 - 18:00(入館は17:30まで)
●休館日:水曜日、7月10日(木)-18日(金)
●入館料:一般500円 小中高65歳以上250円(特別展示・ベーシック展示あわせて)
●詳細はこちらから
http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/index140719.html