ナショナル ジオグラフィック協会が所有する膨大なコレクションの中から、「冒険・探検の記録」「野生の世界」「人類と文化」「科学技術」などのテーマに分けて、約150点の写真作品を展示します。撮影の裏側を紹介する映像や解説パネルも同時に展示、125年を超えるナショナル ジオグラフィックの歩みをご覧いただけます。展示の中ではナショジオ誌面を飾った日本人写真家である野町和嘉の作品と、現在のナショナル ジオグラフィックを代表する写真家の1人であるティム・レイマンの作品をクローズアップして紹介します。
「『世界とそこにあるものすべて』を明らかにすること」を使命として撮影された写真は、見る人に感動を与え、子どもたちにとっても新たな“気づき”をもたらしてくれるでしょう。


●会 場:高崎市美術館(群馬県高崎市)
●会 期:2014年7月6日~9月30日 10:00-18:00(最終入館17:30)
金曜日のみ 10:00-20:00(最終入館19:30)
●休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し翌日休館)
●入場料:一般600円(500円) 大高生300円(250円) 中学生以下無料
*( )内は20名以上の団体割引料金
●詳細はこちらから
http://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2014052800103/