ボルネオ島の熱帯雨林を中心に、世界の森や海の生きものたちを撮影し、多数の特集記事をナショナル ジオグラフィック誌に掲載してきた写真家、ティム・レイマン。その中でも「極楽鳥」と呼ばれるフウチョウ科の鳥については、8年の歳月、18回におよぶ現地調査、51カ所もの調査地点を設け、史上で初めて全39種の撮影に成功しました。本作品展では野生状態で撮影された「極楽鳥」の写真約45点を展示します。色鮮やかで個性に満ちた、地球の生物多様性の宝物の1つをぜひ間近でご覧ください。
中村征夫写真展「紅海"The Red Sea"」も同時開催



●会 場:フォトギャラリーブルーホール(秋田県潟上市)
●会 期:2014年7月3日~9月30日 10:00-16:30(最終入館16:00)
●休館日:8月13日、9月14日
●入場料:一般300円 中高生100円 小学生以下無料
●詳細はこちらから
http://bluehole.or.jp/