地球の上空およそ400キロの軌道を、秒速約8キロのスピードで周回している国際宇宙ステーション(ISS)。そこには昨年11月から、日本人宇宙飛行士の若田光一さんが滞在中だ。12月にISSの冷却システムに異常が発生 した際は、船外活動によるポンプの交換を、若田さんが得意のロボットアーム操作で船内から支援。超小型衛星の放出実験や、宇宙飛行士が被験者となって行う医学実験など、さまざまな実験にも活躍している。

 若田さんは今回の滞在後半、アジア人初のコマンダー(船長)として重責を担うことでも注目を集めている。ナショジオとNASAは日本時間の3月15日、ISSからのライブ中継を中心とした番組を特別企画。若田さんのコメントや、各種の宇宙実験、SNSを使った交信など盛りだくさんの内容を、美しい宇宙空間の映像とともにライブで届ける予定だ。

『ライブ・フロム・スペース:宇宙より生中継』
初回放送:3月15日(土)9:00 ~ 11:00

「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のサイトはこちら