• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

フラッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の百年

- MARCH 2014 -

毛むくじゃらの牛

 英国スコットランドのアウター・ヘブリディーズ諸島。スコットランド原産のハイランド牛が競売にかけられている。そのふかふかの毛皮は、雨風や寒さが厳しいスコットランドにピッタリだ。


 写真は『ナショナル ジオグラフィック』1970年5月号に掲載されたものだが、それより45年前の1925年にもナショナル ジオグラフィックはこの牛を取り上げた。「ハイランド牛はスコットランド以外の環境に適応しにくい」と当時の記事にあるが、現在は多くの国で育てられていて、米国だけでもおよそ2万5000頭を数える。ほかの牛より低脂肪・低コレステロールの牛肉として評価が高いのだ。


写真=Kenneth Macleish, National Geographic Creative

フラッシュバック一覧へ

  • ビリヤード場の“やじ馬”
  • 日焼け対策はばっちり
  • おーい、聞こえるかい?
  • 美女とかわいい野獣
  • 第一次大戦に使われた気球
  • 1927年生まれの噴水
  • アメリカでも流行った? ローマ風呂
  • 人海戦術でダム建設
  • 悲運の巨大タイヤ
  • どこから見てもエッジの効いた都市
  • アイスフィッシングの名所

ナショジオクイズ

IT産業が盛り上がるアフリカ。中でもケニアは何と呼ばれている?

  • シリコンサバンナ
  • シリコンサファリ
  • シリコンサハラ

答えを見る

ナショジオとつながる

週2回
配信

メールマガジン無料登録

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック バックナンバー

ナショナルジオグラフィック日本版サイト

広告をスキップ