第61回 ピンクのクモと透明のゴキブリ、そして・・・

 ピンクのクモを見つけた! 場所はコスタリカのサラピキにある熱帯雨林。カニグモと呼ばれる、前足が長いのが特徴のグループの一種だ。英語でもcrab spider(カニ・クモ)で、威嚇する姿はたしかにカニに似ている。色もカニっぽい。

 ピンクのクモなんて初めてで、写真を撮ったりしてよく見ていると、少し体が透けていることに気付いた。美しい。以前、同じ種で白いのを見つけたことがあるが、専門家によると、個体で色が異なることがよくあるそうだ。そして、いる場所で色を変えることができるそうだ。

次のページに続きます

昔見つけた白いのもどうぞ。風に糸を飛ばしているところ。お尻が頭のように見える。(写真クリックで拡大)