このトピックスでは、スカパー!やケーブルテレビなどでご覧いただける「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」の、今月のハイライト番組をご紹介します。

 2012年12月21日に、果たして世界は滅びるのか。マヤ文明の暦に端を発する人類滅亡説は、インターネットのサイトやメディアで取り上げられ、世界中で話題を呼んでいる。栄華の末に消滅したマヤ文明の歴史をたどり、この世の終わりにまつわるさまざまな予言とその影響を追う。
 「マヤ文明と世界滅亡の真実」では、マヤ文明の終末を詳細に検証する。
戦争、環境破壊、経済の低迷、政治の崩壊──現代社会にも通じるこれらの問題は、すべて数百年前にマヤの人々が直面していたものだ。
 「マヤ文明の黙示録」では、映像制作者のポール・マートンが全米で調査を行い、終末に関する各種の予言や、シェルターに食料を備蓄し生き残りを図るサバイバル・コミュニティーなどを紹介。さらにマヤ人のルーツと予言の真実を求め、中米の巨大都市遺跡「エル・ミラドール」を訪れる。

『マヤ文明 2012年人類滅亡説スペシャル』
初回放送:12月21日(金)~ 22日(土)23:00 ~ 24:00 ほか

「ナショナル ジオグラフィック チャンネル」のサイトはこちら