リオ+20は、私たちが住む「地球」という存在を考える絶好の機会だ。今や70億超の人々が暮らす地球がサステナブル(持続可能)であるために、何が必要なのか。文化人類学者・竹村真一氏は、生物多様性に代表される地球の富の中にこそ、私たちが目指すべき未来のヒントがあると説く。

  • リオ+20は、私たちが住む「地球」という存在を考える絶好の機会だ。今や70億超の人々が暮らす地球がサステナブル(持続可能)であるために、何が必要なのか。文化人類学者・竹村真一氏は、生物多様性に代表される地球の富の中にこそ、私たちが目指すべき未来のヒントがあると説く。

  • 地球の富を再確認し、人類共通の未来を築く場に

    2012年6月20日

最新号

ナショジオクイズ

1億1000万年前の鎧(よろい)竜の化石。保存状態が抜群に良かったのはなぜでしょう?

  • 短期間で海底に埋もれたため
  • 冷凍保存状態になったため
  • 健康的な食生活を送っていたため

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー