• TOP
  • Webナショジオ
  • 【研究室】「研究室」に行ってみた。ダイアン・フォッシーの後継者たち

世界に800頭ほどしかいないマウンテンゴリラのうち、約500頭が生息するルワンダ共和国に、ゴリラ研究の世界的中心のひとつがある。1967年にダイアン・フォッシーが設立した「カリソケ研究所」だ。フォッシーといえば、『ナショナル ジオグラフィック』をはじめ、映画「愛は霧のかなたに」や、自著『霧のなかのゴリラ』でご存じの方もいるだろう。設立から約半世紀がたついまもなお、フォッシーの情熱が受け継がれる研究室に行ってみた!(文・写真・動画=川端裕人)

最新号

定期購読

ナショジオクイズ

こちらの元工場の屋上は農場と、あと何として利用されているでしょうか?

  • レストラン
  • 養殖場
  • 住居

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー