(写真クリックで拡大)

――祖父、細野正文(まさぶみ)さんがタイタニックの事故から生還されたというのを、最初に知ったのはいつですか。

 小学校3年のころだったかな。両親から聞かされました。 

 タイタニックの映画『SOSタイタニック/忘れえぬ夜』(1958年)を見に連れていかれたんですよ。英国映画のシネマスコープで、まだモノクロでした。ケネス・モアが主演だったのを覚えています。

 その帰りに、ボソボソッと父親が。あまり多くは語らなかったのですが「タイタニックにおじいさんが乗っていた」と教えられました。

――驚かれたでしょう。

 映画を見たあとですからね。「えっ!」と思いましたよ。歴史的な大事件ですからね。

2012年4月号特集「タイタニック 沈没の真実」
本誌でもタイタニックの特集を掲載しています。フォトギャラリージェームズ・キャメロン「タイタニックの船内を巡る」などもあるWebでの記事の紹介はこちら。ぜひあわせてご覧ください。

この連載の次の
記事を見る