壁紙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べ物を探すトナカイの群れ

スウェーデン・ハロー郊外の冬の放牧地で、深い雪の中、食物を探しながらゆっくりと歩くトナカイ。冬の主食である地衣類にありつくには、雪をかきわけなければならない。ここ数年は気温が高いせいで湿り気の多い雪が降った。こうした雪が地衣類の上でがちがちに凍りつくと、トナカイには壊すのが難しくなる。
写真=Erika Larsen

2011年11月号「遊牧の民 サーミ」より

壁紙一覧へ

ダウンロード
ダウンロード
ダウンロード

最新号

定期購読

ナショジオクイズ

コブダイの不思議な生態といえば?

  • いろいろな魚に擬態できる
  • 海底を歩くことができる
  • 雌が雄に性転換する

答えを見る

ナショジオとつながる

メールマガジン無料登録(週2回配信)

メルマガ登録の詳細はこちら

ナショナル ジオグラフィック日本版 バックナンバー